日田、小国、何十回目かの。【豆田のお雛様と鍋ヶ滝公園と坂本善三美術館】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

誕生日だったので小国へ行ってきました。
もう何十回も通った朝倉路をとおって。

ずっと行ってるからわかるけど、やっぱり交通量が少ない。

いつも下道でいく。
途中、ハトマメやで休憩する。
ここはお茶と試食ができるので嬉しいなーと思っていたら新型コロナのせいで「試食は中止」と。
う〜〜〜ん。
だからお客も少ないのか〜。

朝倉の道の駅をすぎて、今日は豆田の街並みをみに行く。
何年か前によった時、えらい人出で駐車場が大変だった。
今回は、ガラガラ。
三月は「おひなさま祭り」で、掻き入れどきなのにね。

日本人形は怖いから苦手なんだけどね。

こういう顔のやつもいるのでちょっと安心。
お客さんはかなり少ない。
密集もしてないし、道を歩いてるだけなんだけど。
これは結構すごいことだ。

これ、わんこらしい。
デザイン物としてみたら面白いよね。

 

 

数年ぶりに食べるうなぎのせいろ蒸し。
うなぎも高くなったよね。

酒屋さん「くんちょう」で試飲しようと勇む妻。
店の入り口に黒い鞄が置き忘れられていた。
あら!大変。
お店の人に声かける。
きっと取りに来るだろう。

お礼に!と飴玉もらった(笑)

 

さて、小国へ向かいましょう。

 

昨晩が眠れず、頭痛もひどくて。
かなり投薬。
すると運転してると眠い。

フラフラしてたので一旦「リンゴの木」に。
お腹はいっぱいだったのでお茶を飲む。

桃のハーブティって、女子かよ

 

すこし回復。
小国で行ったことないところをナビで探すと「鍋ヶ滝」というところが30分くらいで行けそうだった。
いってみよー。

雨が降る予報だったけどいい天気!

「鍋ヶ滝」は公園として整備されてた。
階段もしっかりつくられていて

不気味なくまモンに守られてた。

 

なんと!滝の後ろに回れるんだ〜〜おもしろい!

きーもちいいーーーー

頭もスッキリして来るーー

 

ただ、水が上から下へ落ちてるだけなのにね。
空気もいいし。
人間ってのは「いきもの」なんやな〜と感じる。

頭痛もすこしおさまってきた。

ひとり300円。
こんなことくらいしかお金落とせないけどね。

 

さて、来る途中にえらい感じのいい小さな美術館ぽいのがあったのでよってみよう!
と車をしらせる。

ん?

田んぼの向こうになにか人影?
村の人の集会?

ちがう!!!!
カカシだ!

奥には不思議な動物もいる!
ウッドストックや!!!!

こういうのたまらん好き!

魚を釣ってるおじさんがいたり

なんかわからんけどウイーアーザーワールド的なものも!
オールスター!

 

たまらんね。

 

坂本善三という全く知らない芸術家の美術館へいく。
抽象で版画。
でもこのロケーションの中でみると、心に落ちる。
ああ、この山の空気が絵に入ってる。

空が青いなー。
空が高いなー。

 

さて、ゆっくり内牧温泉にいきますか。

山には桜がかなり咲いてる。
白から薄桃色、ピンクまで。
山桜は早いのかな。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【200種類以上の栄養素がぎっしり】飲むだけ健康習慣

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら