いまこそ国民全員で!って。僕らは「国民」に含まれてる?【排除される側の理論】感染テロがやってくる

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

新型コロナウイルスの影響で、ほぼほぼ全てのイベントがなくなった。
中止になるってことはそれを仕事としてる人にとっては「失業」を意味する。
失業なら雇用保険とかなんとかで「失業からの脱却」を支援するシステムがあるけど、今回は「あくまで自粛」だからそれも使えない。

病気は怖い。
でも、はっきりいって国で、県で何人が感染しようが関係ない。
「来月は生きるための収入がなくなる」っていう恐怖のほうが強いひとがたくさんいる。

そういう状況に置かれてる人に
「今は我慢の時。国の要請に従え」っていわれてもね。

 

 

そもそも、そういうことを言う人は「国家のこと」を考えて言ってるわけじゃないよね?
自分が新型コロナウイルスにかかって死んだり、苦しみたくないから言ってるだけよね。

TVの中から真面目くさった顔で、深刻ぶった顔でタレントや専門家に言われても、「あんたは来月も食っていけるやん」と思う。

来月、来年。食っていけなくなる。
自殺しなきゃいけなくなる。

そんな人たちがどんどん増えてるはず。
ウイルスの感染者よりも多く。

 

もう、自分だけ死ぬなんて頭にくるから、いきてる間に楽しむだけ楽しんで、まわりにどんどん感染させてやる!
そんな風に思うのもよくわかる。
まあ、日本人は奴隷民族で我慢が大好きだから、他の国の人より少ないかもだけど。

 

 

 

もし僕が、手を差し伸べてもらえない風俗嬢だったり、いつも差別されてる側の人間だったら。
住む家もなく、仕事もなく、生活に困っていたら。
もしくは今後そうなるとしか思えない状況だったら。
そして新型コロナウイルスに感染してたら。

間違いなく地下鉄に乗ってくしゃみをしまくる。
咳をしまくる。
あらゆる人混みへ出かけて。

だってこれは復讐だもの。
自分が生きてきたって感じることができる唯一のこと。

 

そんなふうな世界にならないってなぜ思えるのだろう??
人の理性?奴隷的国民性?

 

あなたなら、同じ状況に落とされたら、ただただ一人で街角で死んでゆく?
マスクして、感染を防いで。

 

 

いまこそ、「ギリギリの人たち」に、「明日も、来月も生きていける」っていう希望をもたせないと。
僕なら間違いなく「感染テロ」にはしる。
どんな人だって生きていていい。
だったら死にそうな人を助けなきゃ。

きょう、あすがヤマなんだから。
まずは全員に「いっぱいの水」を配り、その水が必要でなかったら、来年返してもらう。
それが一番早い「手当」だとおもう。

 

「収入が減った証拠を役所に行って提出してから一世帯について30万円払う」

今の政府がやってることは「くちべらし」だよね。

社会保障費のかかる人を殺す。
低所得者を殺す。
楽しみをなくさせて、無気力にさせて、文句を言わせないようにする。

年金が払えなくなるから、人口を減らそう。
年金とか税金とかちゃんとはらってなさそうな風俗嬢を殺そう。
文化なんてわからないから、文化を殺そう。
くちべらしだよ。

 

 

こんな世界を望んでなかったとしても、「まあ、しょうがない」と思ってる人の多いこと。
差別して、区別して、自分は生き残る方だと信じ切ってる。

10人の人で手を取り合って生きる。
それよりも3人殺して7人で豊かに生きる。
そっちを無意識に選んでる。もしくは意識的に。

障害者を排除する
病気のある人を排除する
貧乏人を排除する

自分の周りの「自分よりも弱いもの」を排除して、狭くなる陣地で生き抜く。
そんな国。
そんな国民性。

だったら僕は「国民」でいたくない。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら