毎日僕らは緊急事態【ポジティブシンキングってなんだろね】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

福岡県、緊急事態らしい。
カメラを全く見ない、心に全くひびかない空虚な演説・独演会を見ながら
「こんな役に立たなそうなひとが、あのヒトラーのような独裁をなしえるだろうか?」と真面目に考えてしまった。
ま、これも「手」なのかもしれないね。
彼も「手札」の一枚なのかもしれないね。

 

先月末で事務所を引き払い、自宅に引きこもって厳しい仕事をしてるんだけど
「これってもしや?最先端」って思う(笑)
このタイミングでなければお友達に引っ越しも頼みづらかったろうし。
なんだかんだついてるのかもしれない。

 

考えてみれば、仕事で瀕死になって、もうダメだ一家離散かひとり心中かなんて時はなんどもあった。
そのつどなんとかなって来た。
これからもそうなるとは限らないのにね。

 

「いまは批判をするときじゃない/団結する時だ!」

 

なんて言う人も多い。
今こそ一丸となって、ワンチームでこの国難を乗り切るとき。
国が何をしてくれるかじゃなく、君が国に何ができるかだ。

 

僕は好き好んでこの国で生まれ育ち、重税を課せられながらもなんの見返りもない日々を過ごしてるわけではない。
ただ、世界に出る勇気がなかっただけ。
だからこの島国に住み着いてるだけ。
チャンスはあったかもしれないけど、行かなかった。この沈み行く島国を脱出しなかった。
それだけなので、この国に何もする気は無い(笑)
チームの一員でもない。

 

「いまはポジティブに考えよう。暗い考えは何も生まない」

 

そういう人もいる。
それはいいことだと思う。
「僕はポジティブに考えます」ってのは勝手にどうぞ。
でも、僕まで巻き込まないで。

僕にとってポジティブってのは「思考を停止して、夢を見る」ことなので。
それで免疫なんて全然あがらないので(笑)

なぜポジティブな人は「おまえもやってみろよ!笑」ってなるのかな?
自者と他者との区別がつかないのかな?
君にとっていいことが、他の人にとっていいことじゃないかもって思わないのかな?

 

ネガティヴな自分に嫌気がさす時もあるけど、それって「まとも」なんじゃないかなぁ?自分にもいいところとやなところがあって、どちらかというと嫌なところが目につく。それでも「ものすごく好き」な部分もある。

 

ここからは僕にとってのネガティヴ論なんだけど。
ネガティブってのはユーモアを生むんだ。
ネガティブってのは、底まで落ちて、でも反転するんだ。
ネガティブって、実は「そこまで重たくない」んだ。

ポジティブってのは「何事も受け入れる」って意味と思ってたけど、ネガティブを含むすべてを受け入れるっていう。
「受け入れる」と「賛成する」は違うよね?

 

どんな困難な時でも疑問や文句は言い続けないと。

文句言うばっかりじゃダメだ!っていうけど、文句言うばっかりの人もいてくれなきゃ困る。
文句を言う人の発言から問題点が明らかになることってあるもんね。

 

好むと好まずにかかわらず、この世は「政治家先生」が偉いと言う認識。

総理がいて、与党があって、閣僚がいて、利権があって、利権にたむろする企業があって、企業の言うことを聞く企業があって。
まあ、そのくらいの「えらい組」と

少数派、少数派政党、多数いるはずの生活困窮者たち。芸術家。政府お抱えでない人たち。
この人たちが「文句を言う」ことをやめてしまったら、問題はそのままスルーされるし、どんどん「偉い人」の政治力が落ちていく。
その人たちの為にもならんよね。

 

文句があれば、文句を言う。
疑問があれば、疑問を問う。

 

これってポジティブシンキングでは生まれない気もするんだけど、偏見かな?

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら