人生ゲーム【平成版】十年ぶりくらいに家族でボードゲームをやってみた

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

外出自粛の要請(いやほんと日本語おかしいけど笑)で、外出警察がうろうろしてるのでなかなか出かけられない。
うちは三人暮らしだけど

  • 父:在宅勤務
  • 母:フルタイム出社
  • 子:ホテルで夜勤

なので、お互いに微妙に生活時間がずれていて、三人が顔をあわせるのは週に2〜3回、夜だけ、なんて感じだった。

 

ところが

  • 父:もともと在宅勤務
  • 母:緊急事態宣言で在宅勤務
  • 子:ホテルで仕事がなくなり在宅

なんていう有様で。

 

こういうことでみんなのペース配分が狂ったり、気がつかなくていいものまで目に入ったりして険悪になるのもしかたがない。
パチンコに逃げてたおとーさんが行き場をなくしてるのも、まあ自業自得だけどしゃーない。

 

デジタルなゲームばっかりして部屋から出てこない息子をひっぱたきながら(笑)
アナログなボードゲームをすることにした。

「人生ゲーム」である。

 

 

僕が子供の頃は、ルーレットを回して出た数字の分、車に乗って進んでいくというものだった。
結婚して、子供を作って、というのが人生のスタンダードだった時代。

それがこの平成版では

  • フリーター
  • 電力会社
  • 政治家
  • アイドル
  • 保険会社

などの職業をえらんで、分岐点ごとに

  • ハイリスクハイリターン
  • ローリスクローリターン

のどちらに進むか宣言するのだ。

  • 政治家は秘書からスタート
  • 電力会社は原発を立てると儲かる
  • アイドルはお茶汲みスタート
  • 保険会社は生命保険を売って儲ける

などいろんな要素があって、なかなかシビアだ。

 

1回目は僕は就職した。
ところがイメージダウンとか妻が不倫したりとか(笑)原発がメルトダウンして、保険に入ってなかったので税財産無くなったり。
さらには「運命のいたずらカード」で悪いことがか重なり、ゴール時点で「70万円の借金」で最下位。
妻はまあまあうまく立ち回り、息子は株で儲けたりしてダントツ一位で終わった。

このままではいやだ!と二回戦。
アイドルの道を途中で諦め就職して、まあまあの人生。竹やぶで一億円拾ったのが大きかった(笑)
妻はプロ野球に入るも2軍暮らしで退団。再就職してぼちぼちの人生。
息子は今回会社役員まで上り詰め、やはり一位。

 

 

この人生ゲーム平成版には、わかいみなさん(笑)があまり知らないことがてんこ盛り

原発をどんどん建てて電力会社が儲かるけれど、メルトダウンで一気になにもかもなくなったり(でも保険に入ってたらオッケー)

裏ビデオ(いまじゃネットに溢れてる無修正ビデオね)で摘発されたり

エイズの特効薬で儲けたり

ヤクザの取り立て、土地転がしがあったり

なかでも「リクルート未公開株譲渡事件」とかね。

今の政権だったら「話にもならないような贈収賄」で、燃え上がったんよ。
この件だけ見ても、今の政権がどれだけクズかわかるよね。

 

アイドルが職業として選ばれるようになったのも平成からかもしれないなぁ。

 

 

家族を作って、子供を作って人生をゆく
というのから
仕事をして、金を稼いで人生をゆく
に変わったのが「平成」だったとしたら
いまの「令和」だったらどうなるんだろうね?

モリカケから桜を見る会、隠蔽、口頭決済。
コロナウイルス。

 

ゲームなんかやる気にならないね。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら