スポーツ好きで明朗快活なこどもはとても楽しそうだけれど、部屋で友達と漫画読んでるのが好きなこどもはどうすれば?

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

GWもあけて、体のだるさと気力のなさが爆発してる55歳です。

うちは公園の隣のマンションで、平日も休日も関係なく子供の奇声にあふれてる。
体力を持て余したやつらは、ボールをけったり走ったり。
楽しそうだ。

 

子供は好きじゃない。
まず声がうるさいから。
でも、子供の声のしない公園はもっと怖い。

本当は学校に行って、つまんねーとかいいながら勉強してるはずなんだろうけど、一日中遊んでる。
こりゃ学校がはじまっても、自主的に(または強制的に)勉強してた子供たちとは学力の差がつくだろうなーと思う。

この国は「労働力」を欲しがってるから、勉強できない子供を増やして「安い労働力」として使おうとしてるんじゃないかな?なんて勘ぐってしまう。

それはさておき。

体を動かして発散できる子供はまだ、世間様の風当たりもひどくないけど、そうでない引きこもりのオタクたちはどうしてるかな?と心配になる。
まあ、一日中ゲームして、通信でコミュニケーションとってるだろうからいっか。

僕はこどものころも(今も?)ひとりぼっちで部屋にいる。
正確に言うと「友達の家に行っても、みんなで何かするわけじゃなく、バラバラに本を読んでる」ような感じだった。

別つのものに触れながら、同じ場所にいる。
それがとても重要で、日常だった。

そんな子供たちが今いるかどうかは知らないけど、いたらどうしてるんだろ?

通学の途中でくだらないことを話したりする子供。
スポーツに燃えてたり大きな声で「ぎゃはは!」って笑うのをなんとなくやだなーと思ってる子供たち。

子供たちの中にも分断が加速していくのかもしれないなぁ。

 

昨日ひさしぶりにちょっと遠くのレンタルビデオ屋さんに行った。
旧作半額の日だったからか、ものすごいひと。
まあ、みんなマスクつけてるけど。

子供はぎゃーぎゃー。
それに合わせて大人もぎゃーぎゃー。
じいさんばあさんも、孫にぎゃーぎゃー。
ものすごくヒステリックな場所で、吟味もせずにさっと帰ってきた。

 

最近、人の集団を見てないからそう思うのかもしれないけど
人ってこんなにうるさかったっけ?
こんなに怒鳴ってたっけ?
こんなに子供な泣き喚いてたっけ?

 

世の中が変わっていくのかもしれないなぁ。

 

 

景気が悪くなってきて、ぼくのしごともさっぱりだ。
仕事を失う人も増えていくだろう。
アルバイトも全然ないようだ。

 

あらゆるところで「分断」されて、片方は「支配層」、片方は「奴隷」になっていくのかもなぁ。

 

僕はもう人生そんなに長くないけど、今の小さな子供達の世の中がどう変わるのか。
心配でもあるし、でも、どんな世の中でも新しい命は「対応」してゆくような気もする。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら