下関:唐戸市場で魚祭り【朝8時が狙い目】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

7月19日。土日は朝8時からあいてる「唐戸市場」にいってきました。

新型コロナウイルズの影響でしばらく閉まっていたよう。
強盗(Go To)キャンペーン後はまたきっと、日本中で感染が拡大するであろう!と見越して、「まだ人が少ない時間帯」を狙っていった。

誰もいない下関

ある意味、パンデミック後の世界のようでちょっとこわい

 

市場も前行った時と比べたらお客さん少なかった。
以前は肩がぶつかるのを避けて歩かなきゃいけなかったんだけど、この日は博多駅前ほども人はいなかった。

 

お寿司が並んでるなかから、買う人がトングでとって、プラケースにつめて行って、最後に精算する形だったような気がしたけど、今はビニールシートで覆われた向こう側のお店の人に、ジェスチャーで「あれと」「これと」っていいながらつめてもらう感じ。

やまのようなお寿司と、鯨カツ、フグのフライ、アワビとか

卵焼きにもフグが入ってる

中トロを妻はガンガン食べる(ぼくはマグロに愛がないので、光りものをたべる)

うんまい!

 

食べるのは海沿いの芝生に座って。

やはり一定の感覚をあけて座ってる。

 

この辺、なんというか「新しい生活様式」だなぁ。

 

なんやら、名前忘れるくらい食べた。

のどくろのあぶりと、なんやったか。

 

うまかった。

 

 

さかなピクニックって感じやな。

 

でも夏場は暑くて結構つらいかも。
外で食べるわけだから。

 

はやくあの賑わいが帰ってきて欲しい気もするが、もしかしたら永遠にそんな時は来ないのかもとか思う。
世界が変わってしまったのかもしれないな。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら