長いブローインの1日【未来音楽堂〜ライブ】

こんばんは、ブログアパート管理人のサニーです。

 

先週の土曜日。午後2時半くらいから夜10時まで。厳密に言うとその間に「未来のラジオ番組」に出演したりしてるから、まあほとんどターミネーター的な移動でした。

ライブバー「ブローイン」で少し前からあってるミエルラジオ?「#未来音楽堂タイム」。
「八月」と言うなのすばらしーユニットのお二人が毎回、ぼそぼそと、快活におしゃべりしてる。
たのしそーだなーと思って、ときどき聞いていた。
早くお声がかからないかなーと思いながら。

ようやく!

出演できました〜。

 

ラジオ、っていうか、音楽と関係ない(?)お話をするのがすごく好き。
適当なおはなし、楽しい話。
僕の歌は楽しいものがほぼないんだけど、僕自身はわりかし、なんぼか、楽しい男です、とおもってる。(歯切れの悪さよ)

ただ、早口なのと滑舌がわるいのでね。

 

開始ちょっと前について、打ち合わせしてると、ブローインの前にトラックと作業をするであろうひとが数人。
「て、摘発か?」
と、びくついたけどそうではなく、「電信柱の差し替え工事」ということでホットした。
いやいや、ホットしたらいかんやろ。

これからラジオ生放送というのに「ががががががががががっがががっがっががが」ってなことになったら!
まあ、それもまた一興だけど。

 

八月のお二人は、絶妙というより微妙な間合いで番組を進める。
工事はまだ大丈夫。

 

雨が降り出して、いちもくさんに退散された。
まあ!雨男も役に立つ。

 

曲を何曲かかけていただいた。
新しく始めたばかりの「po-desti」から「コート・ダジュール・ドライブ」
新進気鋭のシンガー萠珈さんとのデュエット曲「白樺の森」
フォークオペラ「サーカスがやってきた」
96エーカーの森から「スカンジナビア」

たくさんわがままも聞いていただき、ほんとに楽しい時間でした。
毎週でたいくらいよ(笑)

 

 

超ハイテクなコロコロ。
時空をなかなか超えられないトラブルもさいこー。

 

僕は音楽が好きだけど、音楽だけを心底愛してるって感じじゃなく
映画も、雑誌も、おしゃれも、絵も、そして料理も好き。
気が多すぎるのがよくないってのは知ってる。
なにかを一生かけて表現するひとに憧れるけど、全然だめ(笑)

熱しやすく冷めやすい。

 

ま、でもそれが自分だからしょうがない(笑)

 

そのあと、箱崎へ。
今日ライブを見にきてくれる友達を撮影したり。

 

ライブは五組の予定が四組に。
出番は最後。

 

「武器よさらば」の盟友ウエムラ×ケンジは、パンクで吹っ切れてて、ステージングも上手くなって、滑り方も拍手もので。
ぐんぐん良くなるのを横で見てるのは楽しいし、ヤバイ!って気持ちになる。
スタンディングでドブロとハープで。
現代のブルースがなんなのかを探してるのかもしれない。

彦坂達樹さんは声が、どん!っと塊のようにやってくる。
歌うための体を持ってる。
いいなあと、うらやましくなる。
こんなにまっすぐ歌えたら、歌っててきっと楽しいだろうなーと思う。
人を思いやる歌が多かったような気がした。
本人がそのまんま、歌に現れてる。
つまり、僕とは全く逆(笑)
ピシャ!っとしたステージ。素晴らしい。

 

MO+CH & ゆうと饅さんはここんとこ三回連続対バン。
でも曲が半分くらいいつも違う。

ウッドベースとギター。
RCサクセションぽいユーモアと知性。
ラグタイムからポップスまで、楽曲のスタイルが「おまつり」に向いてる。
初めて聞くひとでもガサっと虜にする魅力。

ギターの方とはほんとはもっと映画のこととかお話ししてみたいし、ギターを弾きあってみたいのだけど、きっと二人ともものすごく人見知りだから、なかなか仲良くなれない。僕はお酒を飲めないので酒の力も借りれない(笑)

このところ一番気になる人だ、ってこんなところで言っても仕方ないのにね(笑)

 

 

 

この日は最初から「物語をやろう」と思っていた。
他の出演のみなさんは、歌がすごく響いたり、パンクスピリットに溢れてたり、音楽の楽しさを体現してたり。
見ててほんと「すごいなー」と感心するばかり。

数年前のぼくなら「盛り上がらないけど、どうしよう」なんて考えてセットリストを変えて、後悔して家に帰る〜なんてことをやってたと思うけど、最近は開き直れてる(笑)

くらい、ノリの悪い物語をやる人

それでいい。
今日のメニューは

 

南フランス、コートダジュールを走る銀色のクーペのうた
【コート・ダジュールドライブ】

田舎で黒人の女の子と恋をする都会っ子のうた
【チョコレートバニラ】

アウシュビッツのタトゥー係を読んで作った、舌の上でチョコレートが溶ける瞬間のうた
【とろける】

昔ペニンシュラホテルのスイートに映画スターに誘われた思い出を何度も孫に話すうた
【ペニンシュラ】

昔住んでた街にハリケーンが来たというニュースを塀の中でみる男のうた
【ハリケーン】

雨の降らない街に黄色い花が咲く。暑い夏に探し物となくし物を探すうた
【サマーブリーズ】

 

夏の間に歌いたい曲を入れた。
サマーブリーズは僕の夏の代表曲

太陽が沈んでゆく アスファルトは焦げたまま
雨のふらない町に 黄色い花が咲く
呼んでみても ふりかえらぬ思い出のように
ぼやけたままだから 僕は今日も歩き続ける
サマーブリーズ 焼けた肌を 少しだけ優しく撫でて
サマーブリーズ 君の香り とおくへ とおくへ

赤い大地を隠してく 木々の長いシルエット
水面をすり抜けて トンボが飛んでる
あとどれだけ 無くしものを見つけながら
あとどれだけ 新しく失うのだろう
サマーブリーズ 白いシャツが やつれた顔でわらう
サマーブリーズ 君の記憶 とおくへ とおくへ 

 

この日もじっとりと暑かった。
ライブが終わっても外はまだ熱帯夜。

10分ほど、散歩しながら撮影

 

この日1日をみてても、僕がどれだけ「気が多い」かがわかるよね(笑)

 

へとへとに疲れた。
すごくたのしい1日だった。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら