サニー食堂を始めてわかったこと【野菜を切るときの香りが一番おいしい】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

自粛生活、テレワークになってから、晩ごはんを作ることが多くなってきた

サニー食堂をやりながらおもうこと【ご飯は大事、でもご飯を作る人は大事にされてる?】

毎回、レシピと睨めっこしながら、「これはこっちのほうがいいんじゃ?」とか勝手に変えたりして、失敗したり上手くいったりしながら楽しんでる。

 

料理の「香り」ってあるでしょ?

焼き鳥のかおり

うなぎの香り

ラーメンの香り

その匂いを嗅いだだけで唾が出て、お腹が鳴る。

 

料理をする人もしない人も、「香り」は知ってる。

 

でも僕は「切ったばかりの野菜の香り」のよさに今回初めてきがついた。

 

餃子をつくるために、山のように白菜とにらをみじん切りにした。
白菜って、そんな香りのあるイメージなかったけど、ほんとに「美しい香り」がする。
ニラはもちろん、香りが売りだ。

ゴーヤも、なすも、キャベツでさえも。
切ったばかりの野菜の匂いはすばらしい。

玉ねぎの甘い香り
ごぼうの大地の香り

 

細胞?の中に隠れてるなにかが表に出てくるのかもしれない。
カット野菜ではわからない香り。

 

 

僕は自然崇拝をあまり信じない、というか感じない。
人工物がすきで、人工物、建築物の中に「意図して」配置された緑が好き。

食べ物もそう。

オーガニックじゃなきゃ!とかお思わない。

 

ただ、野菜を切ったときの香りがちがうんだろうなぁとは思う。

 

 

肉は、焼いたときの香りがたまらないよね!

料理を始めてみて良かったことの一つが「食べ物の香りを楽しめる」ということ。

ま、毎日料理を頑張ってるおかあさんたちからすると「あまちゃん」なんだろうけど(笑)

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら