ディヴァイン・フューリー 使者:感想【悪魔祓い映画は単純で気持ちがラク】

 

ディヴァイン・フューリー 使者:あらすじはめっちゃ簡単

これは予告編を見て「こりゃなーーーーーーーんにも考えずに見れる映画や!」と思い、完全に現実逃避のために映画館に(笑)

総合格闘技の若き世界チャンピオン・ヨンフ(パク・ソジュン)。
十字架を見ると逆上(?)して相手を叩きのめす。
彼は幼少期に警官だった父親を(悪魔の能力による)事故でなくした。
「祈りば願いが叶う」といわれて、一生懸命祈ったのに・。
「神なんていねえ!」と成長した。

 

ある日、ヨンフは右手に見覚えのない傷ができていることに気がつく。
原因は不明。
傷の謎を解こうとするうちにバチカンから派遣されたエクソシストのアン神父(アン・ソンギ)に出会う。

助手に逃げられ、悪魔にやられそうな神父を間一髪で救うのだけど、その時自身に正義の力が隠されていることを知る。
「右手が燃え上がり、悪魔をはらう」のだ。

以降、彼ら二人は年齢も経歴も違う「エクソシスト」として、悪魔との戦いを始める。

 

ディヴァイン・フューリー 使者:バットマンや仮面ライダーの世界(笑)

あらすじから見て取れるように、少年漫画そのまんまだ。
新しいものは何もない。
ただ「ものすごく真剣に、真正面から」作り上げてる感がすごい。

もちろん主役二人の若い役者さん(名前がもう覚えられない笑)の体の凄さとアクションのキレ、ハリウッドぽいSFX、さらにハリウッドぽい「軽い笑い」と「ほっこり感」。

韓国映画にありがちな(そこが大好きなんだけど)「やりすぎグロテスク」は影を潜め、まっとうに「メジャー」で戦う映画になってる。

編集のテンポがいいから、脚本の「?」が気にならない。

「は?」とか「ん?」っていう顔しっぱなしのヨンフが、一瞬すごい笑顔になるシーンとか、このワンカットのために他の表情をおさえてるんかな?と感動した。
役者が映画をわかっている。

 

変身した後の悪役はもろシェイプオブウォーターだし、平成ライダーの「ダサさ」も併せ持っている。
アクション映画ってのはこういうのよ!って感じ。

街の風景はゴッサムのようだし、神父さんはガブリエルバーンだし(笑)
安心して2時間ちょっと「楽しめる」作りになっていて、さらに役者の人気に頼ってない感じ(そう感じたのは、なんの思い入れもない僕ら夫婦が見ても楽しめたから)

マンガの世界を、どっちかというと厨二な世界を、正攻法でどっしりと書き上げる勇気に感動を覚える。

 

ディヴァイン・フューリー 使者:悪魔って狡猾で楽しいなぁ

エクソシスト映画は

「神が悪魔の狡猾さにやられながらも、最後は勝つ」っていう鉄壁のあらすじがあるので(最後は勝たなくても成立する)ジャンルとしては「男はつらいよ」とも言える。

悪魔の狡猾さ、人を騙すその感じ。
お客さんは「あれ?このひとって実は?」とか思いながら「騙されそうになるけど完全には騙されない」のが大切で、「やろ==!そうやと思ったんよ!」ってのを重ねながら、「予想の少し上」を駆け抜けなきゃ面白くない。

取り憑かれる女の子、そのおかあさん、少年、シスターたち。
どれもが「こわれそう」な感じがとてもよかった。もちろん誰一人知らないんだけど(見たことあっても思い出せない)

その中でもパラサイトにでてた彼はすぐわかった。
とってもいい役。

でもさ、悪魔がいろいろ知恵を絞っても、「燃えるパンチ」で倒されちゃうってのがまさに「正統派少年漫画」
いろんな世の中のぐちゃぐちゃをぶっ飛ばす。

 

ディヴァイン・フューリー 使者:なにがデビルマンと違うんだろう(笑)

日本にもこういったタイプの映画はある。
ほとんどつまんない。
こういうハリウッドスタイルの娯楽アクション映画はもう日本では無理なんじゃなかろうか。

心理的にじわじわくるやつか、貞子、富江のように「たちまくった美少女キャラ」だけが日本映画かも。

 

体で、フィジカルで「ぶっとばす」ってのはそもそも向いてないのかも。
どんなに「すごいアクション!」っていわれるものをみても、なんだかSFXに負けてる感がするんよね。
殺陣とかでさえ、るろうにとか見ても、「すごい学芸会」みたい。

 

仮面ライダーやデビルマンなどを韓国でつくったらどうだろう?
サディスティックで、陰惨で、グロテスクな要素を節々にまきながら、娯楽大作としていけるんじゃないかな?

映画の技術、音楽(この映画、スコアがとても良かった)、役者の見栄え。
韓国映画にはやられっぱなしだ。
うーむ。

「ディヴァイン・フューリー 使者。なんか続編が出来まくりそうな予感だったよ。

【802号室】映画見聞録〜映画が大好き〜2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら