息子の誕生日に

彼が幼稚園のころからいってる洋食屋さんへいった。
手ごねハンバーグはいつもどおりのおいしさ。

バラエティゆたかなメニュー
ハンバーグとエビフライのセットなんて夢のようだね。

はじめて来てからもう15年くらいになるのかな?

僕はそのあいだ、あっちへこっちへ、フラフラ。
変化に流されたり、流れていったり。
マスターはその間、どのくらいの人を笑顔にしてきたんだろう。

 

 

息子は21歳。
そろそろ一緒に誕生日を過ごすこともなくなってくるだろうなあ。
ぼくも、そんなもんだった。

 

ご飯が来る前に彼に
「この一年はどうしたい?」と聞いてみた。

相変わらず彼は
「うーん」と言ったきり。

 

せっかくの誕生日なのに重い空気になっちゃった。
でも、やっぱり景気のいい「夢」を聞きたいなあ。
よけいなおせっかいだったな。

 

見るでもなく、少し古くなった壁を見ながらそんな風に思ってたとき。
「今年は」と、彼は話しはじめた。

 

ふつうに。
ふつうに、夢を。
突拍子もなくでかいわけでもなく。
「別に」的なものでもなく。ほんとうに、ふつうに。

「そりゃいいなあ。そうなったらいいな」

02





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら