九十九島へ行ってきた【観光地の焦燥・かなりやばい気がする】空は晴れて、地に人は居ず

こんばんは。「私の人生、私のもの」のサニーです。

 

週末に平戸と九十九島へ行ってきました。
精神的にも汲々としていたので、海に助けてもらおうかと。

これからほんとに大変になるので、生きてるうちに行こうと(半笑)

しかも、お金ないから高速道路つかわず、下道で。(前原のとこだけ使った)
途中やっぱりGoogle マップに殺されそうになりながら。
(どうみても普通じゃない、離合もできない山道に誘導されるやつね)

 

船に乗ろうと思ったけど、時間が微妙に合わないので、先にご飯を食べに行こうと「岩牡蠣」のお店までいく。

海に突き出した牡蠣小屋。
福岡で牡蠣というと「冬の糸島」を思い出すけど、ここの岩牡蠣は今でも食べられる。
オープンエアで、日の光のした牡蠣を食べるの初めてかも。

隣では引き揚げてきた牡蠣を選別してるし、機械は延々作業してる。
すごくいい雰囲気。

しかし、お昼ご飯時より、ちょっと早かったからか
他に誰もいない。

牡蠣のほか、うちわ海老とか、イカの一夜干し。
クラムチャウダーとおにぎり。

カラが大きいけど、中身はそこまで大きくない(笑)
しかし、味が濃厚で、薬味とか全然いらない。

ゆるい潮風。

眠い。

飲み物は自販機で。
これもコロナ対策なんかな。

 

貸し切り気分で贅沢。
だけど、経営のこと気になる。

リアルお客さんはいないけど、出荷用の発泡スチロールの箱が山積みになっていた。
東京とか、京都とか。
いまは「おとりよせ」なんだろうな。

 

近所に展望台があるらしく、登ってみた。

ほんとに島が、ごろごろしてる!

外国みたい!(何が??)

 

再び九十九島を目指して山道をゴロゴロ走る。
ちょうど乗船のじかんだ。

 

九十九島は三回目。

最初は小さな船て周遊、次は大きな船で。
だんぜん小さな船の方が面白かったし、水面に近いので楽しかった。
大きな船が横を通ると、波に煽られるところなんて人生ぽかった(笑)

しかし。

船は貸し切り状態。
他に誰もいない。

一旦会社が休業して、ぽつぽつ最近再開したんだけど、なかなか客足は戻ってないみたい。
「生きていけるんやろか?って思いました」って運転手の女の人が言ってた。
海外のお客さんがこないと、日本人はもうお金を持ってないから、観光業は厳しいだろうなぁ。
観光地がなくなるのはやだな。

前回来た時は、本当に人が多くて、にっこにこしてたけどなぁ。

 

水の中にはクラゲがたくさん漂っていた。

一時間くらいのゆったりとした船旅。
換気なんて必要ない、オープンエア。
僕らが今行くべきところ、いけるところはこんな「オープンエア」な場所かもしれないな。

 

大したことはできんけど、アイスを買うよ。

 

運転にバテバテなので早めにホテルに行くことにした。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら