#ユニクロ&ジルサンダー狂想曲【数十万円があたりまえのハイブランドがユニクロとコラボ】お洒落な男の子が無言で列を作るキャナルシティ

こんばんは。「私の人生、私のもの」のサニーです。

 

昨日、妻が「明日、半日休みとったからキャナルのユニクロに連れてって」といった。
わざわざ休みをとって?ユニクロ?

 

聞いてみると「ジルサンダー」というハイブランドがユニクロとコラボした商品を発売するらしく、福岡県ではキャナルしかおかないらしい。

で、開店前につく様にしたいと。

10時開店なので9時40分くらいにキャナルについた。

こ。これは?

ユニクロのあるビルの方へいく途中に列が

「ジルサンダーコラボ、最後尾こちらになってます」

 

ええ?

すごい。

真っ黒の格好のおしゃれ男子が黙って並んでる。
ずっとずっとさきまで。

 

でもまだ開店前だからね。

 

10時になった。
列は一向に進まない。

 

まだまだビルまで行けない。

でもみんな、イライラもせずまってる。

若い男のこが多い。七割くらい?かな?

一人で並んでる女の子もいる。

みんなめちゃくちゃお洒落だ。
そして「まっくろ」だ。

僕はちゃらけた色の服。ジルサンダーが何かも知らなかった(笑)

 

しかし。

一時間経ってもまだ、端の上。

 

Twitterでみてみると、日本各地で大変なことになってる様だ。
まるで爆買い中国人(偏見ではないよ)にようにごった返してる様な店もあり、ガラスや服が散乱してる様子も出てる。

 

こわ!!

 

でも福岡のお店は「入店規制」をしてるようだ。だから進まない。

妻は午前中休みで、1時から仕事。

まにあうのか??もう11時すぎた。

 

 

まあ、お天気でよかったね。雨だったらどうなってたんだろう?

 

となりのH&Mのビル

ニールヤングの「RUST NEVER SLEEPS」のパクリ(笑)

わかるよ。ファッションという欲望に取り憑かれたひとたちのことが。

 

 

 

やっとビルに場所に。
しかし、ここから先がものすごい人。

 

「ちょっと見てくるね」

二列で5人で、10人だよね。その塊が20個以上。ということは200人以上待ってる。

「おひとりさま5点にかぎります」というアナウンス。

しかし、200人が5点づつかったら?
そもそもたどり着いたときに好きな色、ぴったりなサイズが残ってるか?

 

 

「諦めよう。残念だけど」

 

そして僕らは列を抜け、てんぷらの高尾へ。

 

僕らの後ろにも200人以上いたようだ。

 

さよなら。

 

天ぷらでお腹いっぱい。

妻も僕も仕事に戻る。

 

「あ〜あ。縁がなかったねぇ」
「帰ってネットつながったら買えたりして」

なんてはなしながら。

 

 

帰宅後。夕食後。

ネットショップをチェック。ほとんどのものは売り切れてる。

メンズはピンクのシャツが残ってて、まあ、ネタのつもりで注文した。

サイトを見てると

「ん??」

妻は「キャナルシティにしかない」といっていたけど、それは「フルラインナップ」のお店。
つまり近所のユニクロにも「セレクトされて」販売されてる。

 

なんてこと!

明日朝一番に行ってみよう

 

 

と言ったその後

「いま7:30。今から行けば間に合うかも」

 

あわてて部屋着から着替え、車を飛ばす。

 

閉店ギリギリで店内にはいると

「+J商品こちらになりま〜す」と気合のはいってない店員さんが!

そして最前列にだだだっと商品が。

 

妻はもう試着していた。

一番欲しかったやつで、ネットでは売り切れていたものがあったらしい。

 

夜8時。

意気揚々と帰宅。

 

 

あの列に並んでいたみんなは、辿り着けただろうか?
お目当ての商品、買えただろうか??

 

情報はきちんと読み取ってこそ、だなぁとおもうと同時に

「閉店30分前にその情報を知り、そっからダッシュで買い物にいく」

って。

 

これこそが「RUST NEVER SLEEPS」だなぁ。

 

「ユニクロコラボは結局ユニクロ。ジルサンダー買えよ」

なんていうツイートがたくさん。
きっとその人たちはジルサンダーを買うことはないだろう。(ほとんどの人は買えない値段だもんね)

転売ヤーが多くいるのもわかる。商売になるもんね。売れなかったら返品すればいいだけだもんね。

 

ユニクロに関してはブラック企業だったり、労働力の詐取だったり、ダークな部分が多すぎるとこはある。
でもね。こんなことでもない限り「ハイブランドのほんの少しの香り」がする服を庶民が着ることはない。
僕も今回初めてジルサンダーの服をネットで見た。
「これ可愛い。ほしい」と思って、本家を買おうと頑張る人もでてくるだろうし、買えなくてもかっこいい服を見たり、知ったりすることはうれしい。

ファストファッションしか買えないけど、そのなかでも「心躍らせて列に並ぶ」人たちのことを悪くは思えない。

実際、すごくおしゃれな男の子がたくさんで、嬉しくなった。
真っ黒なコーディネートが多めだけど、その中でも「ちょっとアレンジ」してる人が多かった。

買わない人は、買わなければいいと思う。
でも、「欲しい」と思って、暴れもせずに列にならんで、友達と時々喋ったりしてる若い人たちは、なんかよかった。

転売ヤーもいたかもしれない。
でも、「その人なりに気張っておしゃれしてる」感じがあった。
いつもはユニクロで見ない人たちも。

 

長い長い1日。

ファッションは眠らない。

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら