「まれ」の子役でブレイク目前 きりりとした目力が魅力 松本来夢さん プリンスホテルCM(7月25日)

mare

さて、NHK朝ドラですよ。
なんせあの「あまちゃん」ですらほとんど見たことがない。
さらにこのCMですら見た事がない。
まるきり語る言葉を持っていないけど、かたるよ。

 

NHK朝ドラ。毎日15分(だっけ?)夕方にも再放送がある。土曜だったかに一週間まとめてある。

サラリーマンになってからは毎日出勤する時間なので、ぜんぜん見れない。
遠い記憶は「宮崎あおい」がでてたやつ。戦争時のなにか。
なんとかいう炭鉱王がでてくるのも、妻は熱心に見てた。
あと、水木しげるの。ありがとお~~って歌の。

mare_s

プリンスホテルの夏のCMが好評だ。イメージキャラクターの松本来夢(らむ)さんは、NHKの連続テレビ小説「まれ」で主人公、津村希の少女時代役を務 め、ドラマ「ど根性ガエル」ではヒロインの吉沢京子の少女時代役と話題作に出演。現在11歳で、デビューは平成25年と子役としては遅いながらも、子役か ら少女役に変化する微妙な年頃の女の子の役柄で、存在感を発揮している。

 

え?そうなんだ。

二年前、9歳のときにデビューっておそいのか。
「9歳から、仕事しています。当然、所得税もはらってます」ってことよね?なんかすごいな。

そして、手足の長さ!!おーまいが!
あきらかに人類が変わって来てる。ニュータイプ。

 

NHK。いろんな悪い評判があっても、提灯持ち放送局だとしても、やっぱり人気があるのは「朝ドラ」と「大河」のおかげなんかな?この辺は【308号室】エミさんにきいてみないといかんな。

ぼくにとっての朝ドラと大河の共通点は「めっちゃセット撮影」なところ。
雪のふる庭を武者が走ってきてるところに、明らかにベニヤ板の音が「どすどすどす」って聞こえてきたのをずっとおぼえてる。

どちらも繊細なマーケティングと、視聴者の意見、動向をみながら、物語はかわっていき、着地するっていうスタイルらしい。時代劇とか、偉人さんのお話とか多いみたい。

 

放送される時代の空気、ニュースをいちはやくつかんで作品にするというシステムは「ピンク映画」によく見られたこと。
医療ミスがあれば、半年後くらいにはそれをベースにした映画ができてた。これは60分のなかに30分くらいは濡れ場といわれるセックスシーンだったから、骨組みだけ時事ネタをひろって作るってのが可能だったんだけど。

 

評判を見ながら、意見を聞きながら物語を変えたりするのって、まるで「デイトレーダー」みたいね。失敗したり、当たったり。オリジナル脚本(史実とはいえ)でつきすすめられるからこそ。
今流行のゲーム原作、マンガ原作、小説原作ではこうもいかないだろうね。

 

それにしても「子役」。子供のタレント、役者さんをTVで見ない日はないんだろう。CMとかも含めて。
日本はこどもばっかりの国になるんだろうか?ただでさえ総ロリコンといわれる日本国民。
おとなにももっと光を!

50代にももっと光を!

 

 





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら