《リピーテッド:感想》ニコール・キッドマンのリアル老け顔

朝、目が覚めたら「記憶」がない。

飲みすぎ?いやいや鏡に映る自分の姿は、まるで20年もたっかたのような老け具合。

しかも、

隣にしらない男が寝ている。私は裸だ。いったになにが??

 

似たような経験をお持ちの飲み助女性も、たっくさんいると思いますが。

 

映画「リピーテッド」(これっていい邦題なかったんだろうか…)を見てきた。

いつもものようにネタばれまったくないからご安心を。

 

記憶がなくて、朝、知らない男とベッドイン。

まあ、考えられることかも(それはそれで恐いけど)

でも冒頭のシーンで「恐い!」を一番あらわしてるのは、ニコールキッドマンの老け顔。それに驚く顔。

 

主演三人が、たっぷり、ゆったり、濃厚な演技合戦で、見てる人を悩ませてくれる、かなり質のいいサスペンス。

設定とかシチュエーションは昔みたことがあるような感じもするけど。

「こいつが悪いにきまってる・・けど・・ん?」の連続。

 

こいつが悪い人かもしれない演技って2時間もののサスペンスでもたっぷり見れるけど

 

~こいつが悪いに違いない。ストーリー的にも、ルックスも。でも、勘違いかも?想い過ごしかも?~っていう演技。

見てる人が、自分の予想を立てやすいストーリー

そして

それに自信がなくなる展開

 

たのしめたー。

 

 

登場人物は3人プラスちょっと。

プロの俳優さんばかりの映画。邦画にはもうないジャンルの映画かも。

 

コリン・ファースの演技って、ほんと気持ちがいい。

こんなにやな感じで、弱くて、悲しくて、恐い。素晴らしい。

 

 

ニコール・キッドマンはいつもコスプレ要素が強い気がするし、ピシッと決めてる映画のほうが見ごたえあるけど、今回は「老け顔」というコスプレジャンルか?

 

浦島太郎ってこんな気持ちだったんだろうか?

 

 

映画館はガラガラだったけど、これ、ゴーンガールやロストボディクラスのいいサスペンス。

バイオレンスシーンの作り方も相当うまい。(時間は短くて正解)

 

90分の作品ってのもよかったんじゃないかな?

 

で、くまのプーさんの一説がとてもいい具合に使われていて。

うるっと来る。





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら