【NY心霊捜査官:感想】絶対なりたくない職業はこれ!

都会の暗闇をどぶさらいする刑事さん。ほんとに大変な仕事だろうなあ。わけわかんない事件、残虐な犯人。

そんなんばっかで機嫌がわるいし、すぐ切りれちゃうし。やってしまったあとに落ち込むし。都会の刑事さん、ほんと大変。

 

この映画は複線ふくらませすぎて収集つかない。

本来ならねむーい映画になるところ。最低レベルの。

でも、

こわい。

 

ストーリーとかちぐはぐだったりするし、???なとこたくさんあるし

そんな冷たくあたらんでもいいやろ?とおもうヒューマンドラマちっくな部分もあるけど。

 

こわいんよ。

 

なにがこわいって「悪魔祓い」

 

エクソシスト。

 

これって実話をもとにしてるらしいけど。基にしてるっていっても多分「果汁5%」みたいなもんだろうけどね。

 

じわじわ恐い感じが楽しめる。お化け屋敷的。

心理的にずーんとくるのは前半だけ。

時々コーヒー注ぎに行こうが、ずっと見てようがストーリーは??だから気にしないで。

ラストの悪魔祓いのシーンがほんと恐い。

あんなん、一緒にお祈り唱えなきゃいかんなんてむり。

あっさり終わってしまうんだけどね。

 

でも

絶対悪魔祓いには立ち会わない!って心に決められる映画。

165534_01-722x1024





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら