アトランティス

あたらしい音源を作っています。
去年ようやく「96エーカーの森から」をリリースできてほっとしたのもつかのま。

今回のアルバムは(どういう形態でリリースするかはまだ未定)
「FIN-LAND」おわりのくに をテーマに

歌でもないインストでもない

理想はツインピークスのサントラのような
一人で聞く音楽にしたいと思っています。

好きじゃない人はまったく無理な感じになると思います。
いつできるか目処はたってません。

 

今回紹介するのは
マーヤとセーラーゾンビのナナゾンビに朗読してもらう予定の

アトランティス です。


 

過去からもどってきた彼はあたしにこういった

「まったくやってらんねえよ」

バクテリアだらけの空気

ウイルスだらけの性器

バグだらけのPC

ハグだらけのセントラルパーク

 

 

私は銀色のパウチに入った栄養素を

必要な分だけ食べる

きのうは少し感情をおもてにだしすぎたのか

目の横、ほお骨の辺りがテカッていた

まったくやってらんねえよ

わたしは彼の口真似をして、少し笑った。

 

 

彼は だ液の交換を望まない

わたしもそうだ

原始的な生物、ホモサピエンスのカップルにように

こっけいなダンスを踊るのはまっぴらだから

私たちはぬくもりを感じないまま

オーガズムの波をフォノグラムで感じあって

ここ数日の記憶の交換をした

 

 

 

わたしたちに隠し事は ない

わたしたちはそもそも 個体ではない

だれとでも過去を交換する

いかれた若者たちがふえているこの頃だけど

わたしは彼の記憶しか欲しくない

仮に彼の祖先が

リップ・ヴァン・ウィンクルだったとしても

 

 

 

 

そういえば友人のキリコが言っていた「アトランティス」というバー。

いろんな有名人の記憶を15分づつ体験できるバーの裏メニューに

「200年前に飛行機事故で死んだ人の記憶」っていうのがあるらしい

200年も前のこと

あの大きな光の柱が立つ前の記憶

そのことを考えると

少し、胸がふるえる

バーカウンターに座って、めんと向かって「くださいな」っていっても

きっと知らんぷりされるだろう

そもそもキリコのいうことだから本当かどうかわかんないか

そうだな わかんないな

 

 

 

ずいぶん前、100年も前のことではないけれど

そうやって

胸がふるえることを 知らんぷりしたことがあったっけ。

 

 

 

わたしは彼の睡眠を邪魔しないように

小さいほうのプラグを耳の横にさした。

これなら、彼の見る夢を

彼に気づかれることなくのぞき見できる

いま 女の子たちの間で流行ってんだ。

 

 

わたしたちのフィンランドでは

わたしたちのフィンランドでは





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら