《音楽カフェきりぎりす》アーティストを愛する。好きな人の曲をやる。カバーという選択肢。

ぼくは曲を作るのが大好き。
4分くらいで、物語や風景を描く事ができる「ソングライティング」っていうのは、自浄作用もあっておすすめです。
シンガーソングライターっていう言葉でいくと(シンガー)ソングライターっていう意味合いがつよい。
自分で歌わなくてもいいと思うくらい。

それとは対照的に「カバー」「コピー」という音楽がある。
大好きな曲を歌いたい。大好きな人の曲を演奏したい。
シンプルで、強いきもち。

ただ、ぼくはギターをもった中学生の時から「この曲を弾きたい」ってのがあんまりなかった。かといって曲をつくってるわけでもなく。
どんな曲でも「ギターが弾けたら」よかった。
パンクロックも、井上陽水も、オフコースでも、ビートルズでも。
なんでもよかった。

 

37歳で音楽を再スタートしてから、ずっとオリジナルを作りたくて、毎日でも作りたくて。
実際今でも作ってる。
でも、最近ある人にいわれたことばが気になって。

 

知らない人のオリジナルなんて聴いてもしょうがない。
やっぱ盛り上がるカバーやらないとライブじゃない。

 

うーん。わからない。そうなんだろうか。

じゃあ、やってみるのが一番だろうと思っていたときにフェイスブックで
「泉谷しげるナイトやります」っていうのを見た。
オープンマイクという形式で。

初めての場所「音楽カフェ きりぎりす」

IMG_5360

 

ギターを抱えて会場についたら、リハがあってて。
もう、その時点から「泉谷しげるへの愛」が溢れていた。
わわ、なんと場違いなとこに来てしまったのか!
この日は「中島みゆき」「泉谷しげる」の二本立てなのだ。

しかも僕の知ってる、やれる曲はすくなく、リハ時点でかぶってる!!

ひゃー!

IMG_5361

逃げて帰りたいところをガマンして(笑そんなこたーないけどね。ほかの方の演奏も愛に溢れていて気持ちがいい空間だったから)頭の中でアレンジを考える。変える。
ひねくれてるな~と思うけど。
だって、まともにやってもこの人たちのように深い愛情がないから、多分いい演奏にならない!って思ったんだ。

愛負けする!って。

少し変えてやろうと思ったことを、目いっぱい強調してやった。5組中4番目。もうかぶってる曲はぜんぶやられてる(笑)

  • 国旗はためく元に(泉谷)ボサノヴァ
  • 眠れない夜(泉谷)ロック
  • 明日天気になれ(中島)ファンクブギー
  • うらみます(中島)ファンク
  • 土曜の夜君と帰る(泉谷)バラード
  • 狼になりたい(中島)ワルツ

やりきったよー!

変えすぎでおこられるかなーと思ったけど、ほめてもらえた。
ガタガタなところもたくさんあったけど、僕なりの音楽への愛情表現ができたとおもう。

緊張したーー!

疲れたー!

いつものライブとは全然違う感じ。どっと疲れた。
でもやってみてよかった。

いつもとは違うことやるのはすごい恐い。そして楽しい。知らない人に自分を見せるのってすごい緊張するし楽しい。
活動してたバンドやユニットがなくなったとき、これからどうしようと思って、知らないところにドンドン歌いにいったこと思い出した。

全五組中、ぼくが最年少!!こんなことってなかなかない(笑)。
あたたかく迎えてもらった。

ほっとした。

僕のふるさと北九州は小倉南区のほとんど隣のような場所からきてた2こ上の先輩もいた。
音楽っておもしろいな~
僕がめんたいロックやってるころ、その人はメタルやってたんだそう。
そしていまここでお互いの弾き語りを聞いてる。

 

みなさん、お世話になりました。
いろんなことを固く、難しく考えがちな僕ですが、なんかすっきりと気持ちよかったです。
ありがとうございました。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

人生五十年。新人インターンの気持ち。知らないことが多すぎて…... みんな、インターネット使ってるよね? 不思議だとおもわない? どうしてパソコン上にキーワードをいれて「検索」したら、あんなにドバドバ「あなたの探してるのはこれじゃない?」なんてのが出てくるのか...
スラッシュカフェでごはん(薬院)... 仕事の打ち合わせで福岡市薬院のスラッシュカフェに行ってきました。 むかーしむかし。この近所に住んでいたときは無かったんじゃないかな? この地を離れてから、何度か行ってます。 &nbs...
2015年日本シリーズ《福岡ソフトバンクホークスと東京ヤクルトスワローズ》スポー... プロ野球、2015年の日本シリーズが、あっけなく終わった。 というのは世間的な感想で、ぼくは楽しめた。 野球がTVで中継されて、延長中継されて、選手の表情がアップで見れて。 まあ、いろんな都...
10年タイマー発動。次々と壊れゆく家電たち... 今年になってから、我が家には 「何か恐ろしいことの前触れじゃ」と 八つ墓村ですれ違った老婆が予言したような奇怪な事柄が連続しておきた。     【その1:洗濯...
池田清彦公演~虫の目で人を観る~オスは消耗品である... あまりテレビをみない僕でも見たことがある生物学者の池田清彦さんの公演をききにいった。妻の同窓会総会のゲストでの公演。   昆虫と人は、なにがちがうの? 大きく違うところは『...
江口寿史展〜KING OF POP〜一生分の運を使って手に入れたもの... 扉絵がいつも素晴らしくかっこいいギャグマンガをかく江口寿史。 「ストップひばりくん」でココロをわしづかみにされた世代の僕。 あるときネットをみてたら 「江口寿史があなたを5分でスケッチし...
健康診断で、「要精密検査」判定が!... 会社員、会社役員になってよかったなーとおもうことは毎年「健康診断」があること。 無料で。 自営業時代はほんと、全然身体に気をつけなかった。 元気だったしね。   50歳...
なんだか、もういいじゃないか。~悪くなんかならないよ~... なんだか、もういいじゃないか。 よい人のふりをして、それに縛られるのは。 かわいそうな人をかわいそうだと思ったときから、僕等は違う人になる。   なんだか、もういいじ...
Jakob Draminsky、PROPAN in FUKUOKA[腹の中、森の... 舞踏家の松岡さんからのお知らせで、とっても面白いイベントを見てきました。 むかーしむかしの事。 即興音楽のワークショップに参加して、自由な音楽っていうものに触れて。 自分でもいろんな...
はじめての心霊体験【幽霊、信じる?】... 僕は信じない。 でも、そうとしか思えないものを見たことがある。   一番最初は小学校5年のとき。 サバイバルキャンプの団体に属していたぼくは、7日間の屋久島キャン...