Jakob Draminsky、PROPAN in FUKUOKA[腹の中、森のくまさん、片付けられない子どもたち]

舞踏家の松岡さんからのお知らせで、とっても面白いイベントを見てきました。

f0190988_23465412

むかーしむかしの事。
即興音楽のワークショップに参加して、自由な音楽っていうものに触れて。
自分でもいろんな既成概念とかフォーマットとかから離れて音楽を表現する楽しみを覚えた。

ただ、その世界では(ノイズとかエレクロニカとか即興とか)にはすごい人たちがいて、見てると圧倒される事が多くて、正直、へばった。
頭の中がぐちゃぐちゃにかき回されるのに疲れて(笑)

あとやってる方は面白いかもしれんけど、見ててつまんないってのも、あるよね。
僕みたいな、ベストテン世代にはポップじゃないものはつらい。

 

そんなアート「門外漢」の僕から見た昨日のイベントレポート。

場所は薬院のIAF SHOP。現代美術のギャラリーと併設されたスペースでのライブ。
こうかくだけで拒否反応しめす方もいるでしょう。その気持ちよくわかる(笑)

HEDI0424

最初はお誘いいただいた松岡さんとShayne Bowdenさんのライブ。
耳をつんざく電子ノイズ。メタルマシーンミュージック。逃げ場のないノイズが白い壁をぐるぐる回って鼓膜を攻撃。ただ、重低音ではないので風景喚起しやすい。
そこに松岡さんの舞踏が、と思ったら。
別室で踊る(?)彼女の指や足がビデオで投影される。固定カメラ上のパフォーマンス。
四角く切り取られてるからこそ、たくましく駆け巡る想像力。これ、面白い。
あらかじめ誰かの視点で切り取られた事実は、偽ドキュメント。
大きく映し出された手のひらは、まるで健康診断の胃カメラのよう(笑)
ノイズまみれの中、胎内に戻っていくような不思議な感覚。

松岡さんの舞踏は何度か見たけど、「アート性・芸術性」と「いたずら心・大衆性」の間を行き来するのがとっても面白い。今回のパフォーマンスもすごーいと思うところと、笑っちゃうところがあって楽しかった。

IMG_5433

 

次はノルウェーからやってきた女の子二人組のボイスパフォーマンス。PROPAN。

始まる前は眠たそうにあくびばっかりしてて。でもこの二人の演奏?を見れたのはすごいラッキーだった。
二人の声と、それを少しだけ音質いじったり、少しだけエコーかけたりはするけど、ほとんど全編「何か言いっぱなし」。
即興のワークショップの時に「ループ(演奏を瞬時に録音して繰り返し再生させること)の楽さにハマったら演奏は本当、つまんないものになるよ」と言われた。自分で作った音の壁に酔っちゃうみっともない演奏家がたくさんいるらしい。(それは僕も経験した)
でも彼女たちのループは「ちゃんとやり続ける」。マシーンに頼らないヒューマンボイス。時々息継ぎするのも、何かすごく「生」を感じた。
広がる世界は、湿地帯を飛んで行く渡り鳥たちとか、森のくまさんとのダンスとか、小さな花が萎れていく様とか。イメージが豊富でカラフル。たった二人の声だけなのに!!

圧倒的にオーガニック!電子音って、現代の僕らにとって案外自然音だと思う。そういう意味でも自然音と人間の声との掛け合いは、終わりのない女の子たちのおしゃべりのように軽やかで、そして跡形もなく消えてゆく。

すごく楽しい!アートとかわかんなくても。きっとこれを中学生や高校生女子二人組が見たら、やってみたくなるはず。「バンドとかなんか古くない?これってすっごーいカワイイし」みたいなノリで。
僕も帰り道、自転車漕ぎながら真似したもん。

588

 

ラストはakob Draminsky さん(メロディカ&エレクトロニクス)と、サネマツアキラ(ヴォイス&etc)

どちらかというと「即興パフォーマンス」の枠内にきっちり収まりすぎてる感があった。その場で起きることを、味方にする瞬発力が一番の見せ場だけど、楽しめた。
ただ、二人ともいい人すぎなのか、「寄り添いすぎる」瞬間が多くて、ちょっと残念かな〜。
楽器が多くなると、印象が散漫になるのはやむおえないのかも。
迷い箸が多めになっちゃうもんね。
もっと寒々しい静音や、もっと荒々しい轟音(音量の問題じゃなく)があるとよかったかも。

この二人のソロ、見てみたいなと思った。

デュオってお互いに影響しあうところとか、反応するところとか、引き離すところとかが見てて楽しいんだけど(昔、ビー玉ラウンジってやってた時、そんな楽しさがあった)今日のライブは「引き離す」ところが少なかったかな?

ラスト間際の延々一本で突っ走ろうとするDraminsky さんと、彩りを加えようとするサネマツさんのバトルはとても楽しかった。

666

 

何よりもこのイベントの素晴らしかったところは
三者三様のファンタジックなブッキングと、時間どうり進んでいくところと、飲み物が安いところ。なかなかできないことだよね。

アートをあまり解さない僕でも楽しい〜と思えるイベントでした。

PROPANのCD。ジャケットは全部手作り(!)





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら