『メゾン・ド・ヒミコ』と甘夏

こんにちは。裕(ゆう)です。

 

今日の福岡はとてもいい天気。

指先から、甘夏の匂いがしています。

 

 

映画『メゾン・ド・ヒミコ』を観ました。

 

名っ作! 何回観ても。

 

渡辺あやさんの脚本がほんとうに素晴らしいです。

書きとめておきたくなるような台詞たち。

 

細野晴臣さんの音楽のきらめきと、

北村道子さんの衣装の彩り。

 

建物、景色、出てくるものたち、すべてが完璧で、

画を見ているだけで気持ちいい映画。

 

どの場面をきりとっても絵画のような

オダギリジョーさんの美しさと色気。

 

柴咲コウちゃんの真っ直ぐで強いまなざし。

 

そして、田中泯さんの、

そこに「ただ在る」ことの、神々しさったら。

 

何より、このラストが大っ好き。

 

いろんな受け取り方ができると思うけれど、

私が思うハッピーエンドってこういうこと。

すごく幸せな気持ちになります。

 

 

 

ふだん、短歌や小説を書いています。

絵を描いたり、たまに音楽もします。

 

私は、本が好きで、音楽が好きで、絵が好きで、マンガが好きで、

映画が好きで、CMが好きで、雑誌が好きで、デザインが好きで…(エンドレス)

 

半分と言わず、私の7割くらいはエンタメで出来ているのじゃないかと…

日々ときめきまくり。

 

世界には素敵なものがあふれるほどあって、

ここではそんなたくさんの「好き」のお話を、してゆけたらいいなと思っています。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら