雨のバス【悪意に飲み込まれないように】

今日は雨だからバスで行こう。
そんな時にかぎって、そんなにふらない。
ああ、ギャンブルに全然むいてないなあ。嗅覚がにぶいのかもしれん。

 

で、雨のバス。

rain-931858_640

 

バスに乗るために並ぶ
時間通りにこない。イライライラ。

バスに入ろうとすると
横はいりが横行。イライライラ。

乗ると、ぎゅうぎゅうイライライラ。

「奥に詰めてください~~」
運転手の苛立った声。イライライラ。

それでも奥につめない人たち。自分のスペースを守ろうと必死。眉間にシワ。
イライライラ。

 

奥に詰めないやつが悪い。品性下劣。そういうのは簡単。

でも自分のときは?

奥に詰めると、降りるときに道をあけてもらえず焦った経験があるから。そこから学習して「なるべく奥にいかんどこ」っていう風になるんじゃないかな?

 

右折信号。
赤になっても進む。
ギリギリをねらっていく。

歩行者信号。
赤になっても進む。

 

間に合わないから。

 

ぼくらを苦しめたり、品性下劣にさせる原因は「間に合わない恐怖症」じゃないかと思う。
社に、学校に、待ち合わせに。遅れないように。

 

日本の交通機関の素晴らしさ。時間に遅れない電車。でもバスは道が混んでたら、どうしようもない。

 

どうしょうもないこともあるよね。
その寛容さをもつのは難しい。

 

僕はそうだ。時簡におくれるのは耐えられない。
時間に追われて生きている。
時間が足りない。

 

バスの中の悪意。
百年橋通りの悪意。
うす曇の空は悪意をあぶりだす。
水かさを増した河。
ルールを守らない自転車。
水はね。
悪意。

 

渋滞の中でイライラする。前の車をにらみつける。絶対に横はいりを許さない。車間距離をギリギリに。
早く行けよ!前の車。

でも忘れてないかい?
僕もきみも。渋滞の一部なんだ。
誰かの行く末をさえぎっているんだよ。

 

いつもはデスクワークだけど、今日はバスや地下鉄を多く使う日。
街の悪意にとり込まれないように気をつけなきゃね。
なにはともあれ、みなさんお気をつけて。

 

雨。
雨は空から容赦なく降る。
草木を生き返らせることもする。
食べ物を育てることも、川沿いのまちを飲み込んだりもする。

rain-122691_640

 

僕らの持ってる時間や規律は、雨にとってはどうでもいいこと。
雨には勝てないよな。

 

 

新しい雨具を買わなきゃね。雨の日でもめだつやつ





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら