猫の愛情表現【ほんとにそうなのか?】

「猫がガツンガツン頭突きをしたり、噛んだりするのは愛情表現らしいよ。」
妻はそういってた。どこで聞いたのかは知らないけど。

 

猫を飼ったことは、ココちゃん以前にないので、どんなものかはわからない。ただ飼ってみて
「猫は全然飼われてるとおもってない」ってことはわかった。

IMG_5884

 

歩く足元をぎゃーぎゃーいいながらついてまわり、ちょっと踏んだりすると「なにすんじゃこら!ぎゃー!」てな具合で怒る。噛む。ぜったい愛情表現じゃない。

すわってDVD見てると、ガツガツと頭突きをしてくる。音がするんよ。「ゴツッ」て。
いたくないんかな?

 

今朝は調子悪くて、すこし横になってたら、にゃーともいわずにベッドへあがってきて。
まえにも調子悪いときに、横に来たことがあったから
「ほんとはやさしい説」がながれたんだけど。

ベッドにうえに上がってきて、じーっと見てる。僕を。
最近打ちのめされたことがあって、へばってる僕を。

じーっと見ながら、のぼってきた。腹の上に。
腹の上に寝られたら5.5Kgはけっこうきつい。
しかし、今日は違った。

ずん!

と前足をみぞおちの痛いところにグイグイめりこませて。
全体重をのせてきた。

く、くるしい。

でもじーっと顔をみてる。

「どうや、痛いか」っていってるように。

IMG_5715

 

さらにグイグイやったあと、ねた。腹の上で。
そろそろ起きなきゃ間に合わないんだけど~と、そ~っと動こうとすると

「お前、なんでベッドが動くねん。いっぺんわからしたろか」

って顔で見る。

 

こわい。

 

こんなことがあって今日は遅刻しそうだったんだ。

 

そうそう。
猫を飼い始めてよかったこと。

犬が恐くなくなった。





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら