The Distillery Districtで彼氏とクリスマス

12月中旬になり私のいるトロントは今年の冬は暖かいと言われているにも関わらず氷点下の日がちらほら...

6時前には日の入りし、太陽の光と入れ替わるようにキラキラと光るイルミネーションがトロントの街を照らします。

こちらは公共の場のイルミネーションは福岡でいう博多駅や警固公園のほうが大きく綺麗ですが、何と言ってもお家一つ一つの飾りが個性的でかわいいのが特徴です。

私のシェアハウスのお隣さん家の玄関前には2メートル以上あるであろう大きなバルーンのサンタさんが!

 

そう!もうすぐクリスマスですね!

 

カナダでは祝日であるため日本と違い多くのスーパーやレストランがお休みになるのだそう..
ですのでクリスマス当日はお家でパーティーすることにし、
その前にトロントのクリスマスを楽しもう!!!ということで先日行ってきたのが

”Toronto Christmas Market”

 

忙しい毎日から少しだけ離れ
家族とゆったりと楽しめるものにしたいという主催者の提案で2010年に始まったヨーロッパスタイルのイベントなのだそう。
ダウンタウンからストリートカーで少し行った場所にありThe Distllery Districtという日本でいう港区的な所。

カナダにいながらもヨーロッパの雰囲気を感じられおしゃれなバーやレストランが建ち並びます。

普段の雰囲気とも少し異なり小さな観覧車やメリーゴーランド、出店や大きなツリー、時間によってはステージで音楽やダンスのパフォーマンスが行われます。

入場料は週末が$5かかりますが平日は無料となる為、今の時期は特に家族連れやカップルで賑わいます。

30分程歩いただけでしたがトロント、ヨーロッパのクリスマスを楽しむ事ができました!

S__70017041 S__70017039 S__70017042

 

S__70017047 S__70017046 S__70017045

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

行動しなければ必ず後悔する~私は留学します~... 「お母さん、1年間大学を休学して留学したい。」   これが私が初めて自らの意思だけで決断し、母親に伝えた言葉でした。     「麗には女子校...
語学留学。ハードな毎日です!... 朝9時から1時間ずつ授業して3限の後にランチ その後90分授業一個して終わり 毎日課題 毎週金曜と4週目水曜にテスト 授業の後に別のとこでセミナー受けたりです。 こっちで使える携帯買いに...
親のありがたみをしみじみ感じる…。... ルームシェアを始めて早1カ月。   毎日の料理と週一の洗濯と掃除・・・。改めて親のありがたみを感じます。 そして最近の悩みが勉強方法 毎日学校に行って課題して机と向き合っ...
日本人の本音と、たてまえ 日本は、お盆ですね。 なんか最近は仲良い人たちが国に帰って行って寂しいです。   でも本人達も国に帰れる嬉しさと皆んなと別れる寂しさで混乱してるみたいです! ...
いってきます! 家族が家を出る扉の音、愛犬の鳴き声、母が作る朝食の匂い… 一時感じられなくなるんだなぁって…。   昨日までカナダに行く実感が湧かなかったが、朝一気にそれを感じた。 ...
ホームステイをおえて 留学すると必ず通る道ホームステイ。 海外で英語を学ぶ上での1番最初の先生がホストファミリーだと思います。 会話をしながら食事したり休日に一緒に出かけたり 文化の違いを学んだり 楽しいばかりでは...