NHK紅白 「(史上最低の)視聴率は間違いじゃないか?」籾井会長が自画自賛(2016年1月4日)

みなさん2015年の年末、年越しは紅白歌合戦みましたか?

うちはグリムという海外ドラマをレンタルで借りてきてみてました。
ときどき休憩気分でTVつけると紅白歌合戦やってました。
X-JAPAN、よかった。

4777

 

実家にいると紅白歌合戦は「ただ、ついてる」もの。
わーわーしゃべってご飯食べてるので、あまり歌も聞こえないしね。

ていうかNHKホールが悪いのか、音響さんが悪いのか、年をとって耳が悪くなったのかわからないけど、音のバランスがえらく悪い気がする。紅白歌合戦。

お祭り番組だから歌なんか聞こえなくてもいいのかもしれないけど、紅白歌合戦って見てるんだろうか?きちんと歌番組として。

うた、聞きづらい。

 

「NHKというだけでなんか見る気がしない」って人、いるかどうかはわかんないけど僕はそう。
ときどきほんとにいい番組作ったりするんだけどね。イメージがもったいないね。

ほかのTV局の番組は100%うそで、NHKだけはほんとのことを伝えてた(と、ぼくらが思っていた)時代が過ぎて、NHKは国営放送と化した戦前2000年代。

NHKをたおそうと、いろんな特番が裏に組まれ、やっぱり紅白が一番で。
そんな時代がおわっただけ
他の番組がおもしろかったかどうかさえわからない。

TVの時代がおわっただけ。
だって娯楽だらけだもん、世の中。

 

あ、歌のもつ力もなくなったのかもね。
この世には音楽が多すぎる。
パチンコ屋さんのようにBGMがかかってるお店。
音楽が多すぎる。
せっかくの映画がだいなしになる主題歌。
消費のスピードに負けないようにリリースされる音楽が多すぎる。

若者は若者の歌を聞き、年寄りは年寄りの歌を聞く。
互いの価値観が接触しないようにすれちがっていく。
うたは世代の壁を超えられなくなったね。

 

お正月、TVぜんぜんつまんね~!

 

子供の頃もんなこと言ってたような気がする。
つまんなさを認める度量がぼくらになくなったのかもね。

選択肢ばかりがふえていき
選択する眼力がついていかず
とりあえず「勝ち馬にのっとけ」てのが今。かも。

 

でもNHKの番組よりもそら恐ろしいのは

  • 日本人はすごい!
  • 日本人の技術力はすごい!
  • 日本人の忍耐力はすごい!
  • 日本はやさしい!
  • 日本はうつくしい!
  • 世界は日本が大好き!

っていう民放の番組のおおさ。
ナショナリズムの大波。
ウラを流れるキャピタリズムのうなり声
絆の大合唱
日本民族ばんざい!

 

そう思う?ほんとにそう思う?





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら