「私は美しい」の理由

こんばんは。
いらっしゃいまし(^^)
圭子です。

本日も1日お疲れ様でした(*^_^*)
また、これからお仕事やお出掛けの皆様は、お気を付けていってらっしゃいませ*\(^o^)/*

撮影:Rumica ヘアメイク:ReiNy
撮影:Rumica ヘアメイク:ReiNy

今日は昨日少しだけ触れた、ブログのタイトル「私は美しい」について掘り下げて行こうと思います。
大事な事だから、とっても長くなってしまいますが最後までお付き合い頂けたら幸いです。

一般論での「美しい」と比べるならば、私は実際ちっとも美しく等御座いませんし、自分でも美しいと思った事はこれっぽっちも無いのです。

ブスで卑屈で、不器用で要領が悪く、何事にも自信なんてありゃしない。

だから他人に合わせます。波風立てずに済むならば、自分の意見なんて二の次です。

いつの間にか、自分の意見が何だったのかまで分からなくなります。

セルフ撮影
セルフ撮影

それでも、波風が立つのです。
どうしてそんな事になっているのか、自分でも全く分からないうちに、陰口を言われ、嫌味を言われ、理不尽な扱いを受け。

私としてはそんなの嫌ですし、皆さんと仲良くしたい訳ですから、どうしたら皆さんが気に入ってくれるのかを一生懸命考えます。
そしてガムシャラに頑張ります。

それでも変わるどころか事態は益々悪い方向へ進んで行きました。

環境もそうですし、朝起きると胸の圧迫感を感じ、食欲も落ち、気力もすっかり失せ何も無い時間は殆ど横になって過ごし、人と話す事が怖くなり、ちょっとした事で慌てては盛大にミスをする。

どの段階で心療内科へ行くべきなのかを真剣に考える様になりました。

 

 

そのうちに市販の頭痛薬や、ロキソニンを飲んでも全く効かない激しい頭痛に毎日見舞われる様になり、ついに脳神経外科を受診したのです。

結果は【緊張型頭痛】という事で、ある意味では深刻な状況で無い事が分かったのですが、安定剤が少量でも入ったお薬を頂いた事で、身体からの最後通告だと思っています。

撮影:ひらはらみわ
撮影:ひらはらみわ

あれから半年になります。
結局未だにお薬が手放せないままですが、随分コントロール出来る様になり、それ以上の体調不良に見舞われる事も無く、少しずつ、外に出られる様になりました。

そしてはたと思ったのです。
結局の所、直ぐに状況が変わる訳じゃない。
身体を守る為にストレスから遠ざかるという選択肢もあるけれど、他所に行ってまた同じ事になれば、今度こそもたないだろう。

ならば。
我慢する為の努力から、今ある環境の中で心身共に健やかに過ごす為の我慢と努力に変えようではないかと。

そもそもの発端は根本にある自信の無さからくるもの。
どうやって自信を手に入れようか…。

 

そんな時に、このブログへのお誘いを頂きました。
ブログのタイトルを何にしようか?と考えている最中、偶々お食事前の口腔体操として「私は美しい」と早口で5回言う機会があったのです。

皆で言いながら、何となく可笑しくて、そこら中に笑顔が溢れたのです!
それがまた何とも楽しくて、私もつられてニコニコ笑顔に(^^)

 

そしてもう一つ。
人は口に出した言葉の通りの人間になると良く聞きますよね。

「私は美しい」
最初は気恥ずかしい冗談でも言い続けていたら、内面から滲み出るものは変わって行くのではないだろうか?と。

いいですか?
美しいのは私だけではありません。
貴方だって美しいのです(*^^*)

ちょっと気恥ずかしいのを乗り越えるだけで、その他何も必要ありませんし、一緒にやってみませんか?

それではごきげんよう☆
おやすみなさい。

「私は美しい」 圭子。

ヘアメイク&撮影:ReiNy
ヘアメイク&撮影:ReiNy





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら