何も持たずに走り出す季節だね。もらったものを誰かにあげるために。

出ずっぱりライブ2デイズで演奏した曲は50曲。
3/1~22日のあいだにライブが5本。スタジオ練習が9本。
さすがに出尽くしてなーんにもない。もうギターも触りたくない。

そんな風になるかな~と思っていたけど、ぜんぜんよ(笑)
ギター弾きたくてうずうずしてるよ。馬鹿だね。

IMG_8206

 

ライブで久しぶりに歌った「道の真ん中」っていう歌のように、まだまだ半分くらい、な気持ち(笑)

この怒涛の日々の最中、案内のメールを送ったりしながら指の激痛に耐えた。
練習を重ねるたびに痛みはまして。ライブの後はめちゃくちゃでした。真っ赤にはれてた(笑)

おいおい、いつまでそんなんなんだよ。

昔はよく「切れてた」という評判をきいて、全然心当たりがないので(ウソ)びっくりした。
会えない人には会えない。会える人には会えるってこともわかった。
会えなかった人も、消え去るわけじゃなくてしっかりとそこにあることも。

 

なつかしい人と、なつかしい話をする。
そういう楽しさは若い頃にはわからなかった。
歴史や経験をもってなかったし、未来ばっかり見てたから。

でも、たのしかったな~。
数年ぶりの人と会い、その人たち自体も10年ぶりに会うとか。そういう媒介になれるんだったら、時々はこんなふうにがんばってみるのもいいかな。

 

イロイロというフィリピン料理のお店でぼくはへったくそな歌を歌ってた。
そこでであったシンガーで、いまや福岡の重鎮になった藤田君とか。
結婚して子供が生まれて、子育てが楽しくてたまんないサトヤンとか。(彼の結婚式にはオリジナル曲をつくったっけ)
ディクソンズのとしちゃんも喜んでた。ひっぱりだしてよかったよ~。としちゃん夫妻(ディクソンズのリズム隊)には、ほんと感謝してる。

新しい出会いもあったし。幸せだったな~。こんな幸せでいいんかな~とか思ったよ。ライブ前のビビリからの180度転換(笑)

 

僕にチャンスと仲間をくれた、イロイロのマスターはどうしてるかな?
僕に自信と努力目標をくれたクラブ49のマスターはあっちの世界へいっちゃった。
他にもいろんなところで、僕は数え切れないたくさんのプレゼントをもらった。
彼らからもらったものは、誰かに渡さないといけない。もう、そんな仕事がある年齢だとおもうんだ。

 

IMG_8144

 

目標をもって、その方向へ進みだすのもいいけど、まずは進みだすことが大事なのかなあとか、51年生きてて最近思うんだ。

だってさ、動かなきゃ舵はとれないんだよ?走り出さなきゃハンドルはきかないんだよ。

ライブ終わって、春。公園のサクラのつぼみはもう、かなり爆発寸前。
春になって暖かくなって、もぞもぞと動き出す虫たちのように、まずは動き出すのも重要かな。

IMG_8211





【200種類以上の栄養素がぎっしり】飲むだけ健康習慣

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら