ゴールデンウィークはいつも実家【親のはなし】

世の中が景気のいいときも、悪いときも、お正月、お盆、GWは実家ツアー。
おやすみにどこか行きたいけどね。
ま、無理かな。

 

ぼくの母親は、実は画家で。
北九州水彩だったか、そういう会の元会長だったりする。
まあ、ぼくが「絵以外」のアートを好きで、いろいろやっているのはここに理由があるかも。
「絵」では勝てない(笑)から

 

先日、ローカルのTVに電話インタビューされたらしく、それの録画を見た。

「なんか、そんな大げさなイメージとかないんです」
「まあ、これもいいかな」

なんていう、わりと適当な受け答えをしていたのが、ちゃんとインタビュー記事みたいになっててびっくりしたーと言っていた。

 

インタビュアーとしては、TV見てる人に「展覧会に行きたいな」という気持ちになってもらわなきゃいけないから、きちんとまとめるよね。
僕は確実にそっちがわの仕事をしてるから、やりずらかったろうなーと同情する(笑)

 

僕ならこんなちゃんとかけたら、こういう売り方するし、個展とかもやって、とか考えるんだけど。絵を描く人って、絵を描く以外ほんと興味がないみたい。

 

新しいのを見せてもらった。

海辺の廃屋(一部)。

水彩なんだけど、いろんなものをテクスチャとして貼ってたり。

 

わりと昔から正統派じゃなくて、新しいのが好きだったみたいで、70歳を超えてもPhotoshopつかって加工したのをプリントアウトして、アイデアもらったしてるようだ。

数年前、腰を圧迫骨折してから、大きいのはもうかけないねーとか言ってたけど、今度描いてるのもなかなか大きい、のではないかな?

 

実家の机のうえはこんな感じ

 

これからも、ぼちぼち描いていくでしょう。

 

あ、あと息子が8歳のときに描いたジジババの絵も、おまけで。
本人が苦笑するくらい、特徴をとらえてます。

 





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら