10年続けること、続いてること。エンタメ主催:苧坂由香さんのこと。

4.20日。キャバーンビートにイベントを見に行った。
「エンタメ」というシリーズ。68回目?だという。すごい!

ぼくもサニーデイというイベントをキャバーンビートでやってる。
お芝居やバンドや弾き語り、アイドルなどいろんなジャンルをミックスしてやってる。
なので、主催の大変さとかは少しわかる。積極的にやりたい!とは思わないかも。

エンタメの主催・まとめやくの苧坂由香という人と話をして、とても面白かったので。備忘録。

 

meisi

 

苧坂さんはイベントにからむ仕事をはじめて10年になる。
スタートは、表現する側「バンドマン」だったそうだ。

バンドが解散した後、なにかの縁で大きなイベントのバックヤードに関わることができて、それ以来「裏方作業」に魅了されたのだそう。

まだ20代の彼女を慕って、もっと年下の音楽家たちが集う。世話好きのお姉さんのように見えた。
ほんとうはつらい事や大変なこと、悔しくて泣く夜もあるだろうけど。

 

「続けてるってすごいね。」

 

何もかもが長続きしない僕はそういった。

 

「続けてるって意識はないんです。続いてるって感じです」

 

と苧坂さんは言った。

 

続けようとがんばりすぎると続かない。誰かとともにやることは全て。(一人で続けられることなんて切手コレクションくらいじゃなかろか)

10年も現場に関わって、慕われていて。ほんとにすごいと思ったよ。

音楽の現場は流れが速く、去年と今年じゃ関わる人も変わってくる。そんな激流の中にあっても、苧坂さんのもつムードは少しゆるやかだ。
彼女を慕うアーティストたちがたくさんいるのも納得だ。
余計な力を抜いて、にっこりと笑ってる。

 

IMG_8742

 

僕はつい、新しい刺激を求めて、作っては怖しをくりかえす。
でも続けて行くことから得られるものもたくさんあるはず。
「がんばって続けよう」という熱が強すぎると、まわりの人はついてこない。それぞれ人には事情があるからね。

それをある程度やんわりと、力を抜くところは抜いて。
「続いてるな~」って思えるって、すばらしいな。

 

いつかゆっくり時間をとって、僕の苦手な「リラックス&継続法」をゆっくり聞きたいなと思った。

きのうエンタメに出ていた四組のアーティストたちが、それぞれ自分らしさを持ちながらも、目には見えない何かでまとまっているように見えたのは、苧坂さんのもつやわらかな空気感のもたらすものなのかもしれないな。





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら