慣れてきた夏

8月1日、5日足取りは重かったけれど花火大会に行ってきました。

花火が始まった…!!!
待っていた音が鳴り響くと、
途端に淋しくなりました。

花火の音に慣れてきた。
周りは少しずつ話始めたり、人が流れ出したり。

260840

 

みんなはこの夏、なにするのだろう。
この夏、何が待っているのだろう。
7月まで早かったねなんて話して、
8月こそはって。

高校最後とか、学生最後とか、
人生でなん十回も繰り返す夏のこと。
色んな理由をつけて、楽しみにしてる。
素直に楽しめない大人になり始めている気がしました。

人混みが苦手とか、暑さに弱いとかって、
疲れに騙されていただけみたいです。

一つ一つを思い返せるように、
大切にしていかないと。全部全部。
今しかないって信じるしかないなって、
目の前の花火を見て思う。
やっぱり生じゃないとね。

なんだか切なくて

おわってほしくないなって

花火が終わった。
夏が始まります。

260839





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

2016 2016年。早くもなく遅くもない、それ相応な年でした。詰まっていた、試された、時々休んで、走っていた。 今までそれとなくこなしてきた教職は、実習として試され初めて教えることがしたいと気づ...
たとえば、私は茄子が嫌いです。... 自分が知り尽くしてることを、全く知らない人に伝えるにはどうしますか? 本当に感覚でわからせるのが正解なんでしょうか。 たとえば、私は茄子が嫌いです。 茄子が大好きな人からすれば、嫌いになるこ...
好き イズ クッキング? 「好きな人を作るって難しいなって思ったんです」 突然後輩くんが口にしたこと。 最近恋のことや愛のことをあーだこーだ考える癖がある私には少し嬉しかった。とか言いつつも、結局よくわかんなくなってる...
一個でいい 全部空回りしているのを取り繕って、普通にしている。 あれもそれも恋もかねも全部うまくいったなら 本当になりたいものになっているのか、 じゃあ今なんで楽しいとかもしもとか思えるのか。 安心して生...
《2016/04/06 @薬院キャバンビート》伝えるために、言葉を歌うために、演... [斉藤ゆい] 中学二年生の彼女は、しっかりと前を向いて歌う。曲の間に「明日からクラス替えでブラックな気持ち」と、キュートな一面も当然持ち合わせていて羨ましくなった。負けてられないな、なんていう気持ち...
裸足 何か特別なことをするとき、よく裸足になる。 日常、寒がり&靴下大好きだけどこれだけはやめられない。 特に歌うときとか踊るときなんかは、決まって裸足になっている。 自分...
ウタッタリユウ 10月30日、学園祭で私は歌いました。 憧れのJUDY AND MARYのコピーをするという夢を叶えました。 パフォーマンスとしては、たくさんのボロがあって拾いきれなかったけれど。 ...
あれもこれも私も世界も。 16年間の長い長い学生生活が終わったみたいです。終わっただけなのにもう大人になるらしく、一気に時間が早く感じました。すでに大人の人たちはみんな、本当にこの気持ちをわかってくれるのでしょうか。わかるから...