スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方:感想【どうしてもうまくいかない時はしょうがないよ】

スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方:タイトルに難あり?

なんとなくゆるーい、いい感じの映画ぽいタイトル。
見ないタイプの映画かな〜と、とりあえず留守録消化。

出だしのシーンの可愛らしさで「お、当たったかも」と思わせる映画で、内容も案外重くて、でもスッキリする佳作。

遠く離れて暮らしていた姉とゲイの双子。弟マイロが自殺未遂。その電話を取った姉さんマギー。彼女も睡眠薬で自殺しようとしていた。
この出だしから、コメディセンス溢れるリズムの良さと、ゲイの弟と、男とすぐ寝てしまう姉貴の自分勝手でわがままで、でもお互いのことを大事に思ってるツインズの話が始まる。

田舎町からニューヨークに戻って、姉の旦那と三人で暮らし始めるんだけど・・・

 

スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方:どんなにいい人でも無理

姉の旦那さん。筋肉バカぽいところはあるけど、本当にいい人。
明るくたくましく生きていこうとしてる。
ジョークはイマイチだけど、優しいし、ナイスガイ。

でも、姉は彼に黙って避妊してる。
「母親に捨てられた自分が、母親になれるんだろうか・・・」

人生、無理して自分を「他の場所」に置くことがある。
それはサラリーマン社会だったり、
妻というステイタスだったり
母という立場だったり。
無理して作った、無理して染まった世界にはやっぱり馴染めない。
少しづつの亀裂や軋轢が
「大丈夫、上手くやれる」と言い聞かせる心を病ませる。

こう書くと、重そうだと感じるかもしれないけど、主演の二人が本当にチャーミングで、
「そうだよねぇ。あるある」
と思わせるんだ。

20150824_1199597

 

スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方:重たい話をするりと抜ける見た後の気持ちよさ

弟の過去の性体験や、姉の自己嫌悪。
ずんずんに重たいテーマと、よくなりそうなときに起きる問題。
上手く生きていけない。
上手くやっていけない。
はああとため息が出るシーンもあるけど、それに挟まれる可愛らしいいシーン。
人生ってハッピーとアンハッピーでできてるんんだよなぁとしみじみする。

中途半端に落ち込んでる時より
あ〜〜もう最悪だ!って思ってるときに見た方がいい映画かも。

もちろん、映画らしいご都合主義もあるんだけどね。

映画って、イントロだなあと思う。
イントロだけって映画もあるけど、
イントロがつまんなくて、その後よくなる映画って少ない気がする。

色合いも、
姉のセーターも
ハロウィンも
秋の紅葉からさす木漏れ日も

美しくて品がある。

sktw04-thumbnail2





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

うつくしいひと:熊本チャリティ上映会で見た熊本・阿蘇の美しさ。... https://youtu.be/aojmeFsWgVI   熊本旅行、二日目は雨で。 どうしようか〜とネットで調べると、「ジブリの立体構造物展」というのがあってて、月曜日も空...
スーサイド・スクワッド:感想【プリプリのお尻とヒットパレードで送るフィフティフィ... https://youtu.be/Y_KkOxqV-Lg スーサイド・スクワッド:止まらないパーティムービー 冒頭の「朝日のあたる家」からノンストップの洋楽ヒットパレード。 キャラクターの紹介も...
進撃の巨人、実写版。いよいよ始まるね。水原希子大丈夫だろうか?の声。... 「進撃の巨人」は息子がオーストラリアにいくまえに教えてくれて 漫画は見たことないのだけどアニメをずずずーーーと、続けてみた。 主人公が食われて再生するなんて、まるで仮面ライダーだし、 意外に...
マミーポルノ映画【フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ】感想:日曜日の昼下がりにピ... https://youtu.be/lg670qUkcjs 見に行った映画、みたDVDでくりかえしくりかえし予告編をみて。 「なんか、軽くてつまんなそうな自己愛映画みたいやなー。痛みが描かれ...
イーサンホークなぜか気になる男... https://youtu.be/KP2mCdem90w 道であったら、殴りたい俳優「イーサンホーク」 イーサン・ホークにはじめてイラッときたのは 「恋人までの距離」 なんか ...
ネスト(スペイン映画):感想【恐い顔の女優のわかりやすいホラー】... https://youtu.be/JJ6V-3pNSmY ひさしぶりに恐い顔の女優さんだわー。 仕立て屋で生計を立てているモンセ(マカレナ・ゴメス)は、死んだ母と行方をくらました父に代わり...