KBCシネマ北天神「あんたとこでかかる映画はわけわからんのばっかりや」

お盆休みの最後、15日。
ぼくは、
シークレットアイズ
シングストリート
という映画をはしごした。
タイプは違うけどどちらも素晴らしい映画で、圧倒されたり、泣いたりした。

映画と映画の入れ替えの間が10分だったので、トイレに行って次の映画のためにならんでた。
すると
シークレットアイズを見たおばあさんが
「なん?今の映画。いっこも意味が分からんかった。どういうことなん?」
と受付のお嬢さんにクレームを言ってた。
「ええと・・・」

そりゃ言葉につまるよね。
サスペンスやもん。
お笑いのネタを解説しなきゃいかんよりもっと難しい。
「ほんと、わからんかったわ~。でもだいたいあんたとこでかかる映画は、訳わからんものばっかりやもんね」
と。
え?
そんな訳わかんない映画をいつも見に来てるんだろうか?
すごい!
しかも、差し込んであるチラシや、貼ってあるポスターみながら
「これはどういう話なん?」と聞く。
聞いても答えは聞くわけじゃなく(笑)
独り言のようにしばらくうろうろ。
「へ~え。」とため息をついて、頭と手を外国人のように振りながら出て行ったおばあさん。

 

まあちょっと変わった人なんだろうけど、
「思ったことをストレートに言う」ってところが、矛先は違ってるけど面白かった。
ほかにもシネコンではなかなか出会わない

  • 途中で何度もトイレに立つカップル
  • 携帯のぶるぶるが鳴りっぱなしなひと
  • エンドロールが始まったとたん出てゆく人。

なんて人がいて、面白かった。

でもKBCシネマ北天神でかかってる映画は、ほんとにおもしろいものが多い。
これはほんと。

love-909638_640





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

ローリングストーンズは「歌じゃなくて、歌手だ」といったけど【キャバーンビート投げ... レギュラー出演していた鈴音が休業。 キャバーンビート【投げ銭LIVE】第2幕。 この夜は「歌が、まわる」ライブだった。 その1:出演の碓井浩美さんの書いた「僕のことを少し話そう」という歌の歌...
ドンキホー亭【福岡で、湊で平日ランチ食べるなら絶対ココ】... 昔、湊に事務所を出していて。 その時よく行っていたランチ。久しぶりに炎天下の中、自転車で天神打ち合わせ。汗びっしょりのグロッキー状態から回復するために、ちょっと遠いけど自転車をこぐこぐ。 ドンキホ...
小椋冬美:さよならなんていえない【ロックバンド漫画ナンバーワン】... 岡崎京子の漫画で思い出したんだけど、 一番最初に影響を受けたのは小椋冬美の「さよならなんていえない」だった。 漫画雑誌りぼんを妹が買っていたので、その前の「リップスティックグラフィティ」も読ん...
中学の頃の夢は【映画監督】iMovieという簡易ソフトで動画編集... ずっと思っていた。 映画が撮りたいって。 歌を作る時も、物語を作るように メロディーや歌詞を「編集」して配置する。 中学生の頃、禁止されてたバイトをして「オール手書きアニメーション」を...
やっぱり新しいことをはじめてしまう。だって、ワクワクするんやもん。... 51歳バースデーライブで燃え尽きた。はず。 昔の仲間とあふれるばかりの音楽をのみこんで、しあわせの骨頂。 ああ。最高だね。   でも、また新しいこと始めちゃった。 たの...
能年玲奈が芸名変更「のん」という名で再出発【FRADAYスクープを読んで】... 能年玲奈:ホットロードのTV放送で久しぶりに見た TVをつけたら、前時代的なヤンキーたちが集団乱闘をしていた。 でくのぼうな感じの主演男性が「角川映画」を思い出させる中、すらりと伸びた手足と眉間の...