ゆとり世代のオリンピック、終了。うすら寒いクールジャパンへ。

結局のところ、ニュースやLIVEで、オリンピックを見た。
スポーツに全く興味がないのに。

走ったり、投げたりする体の動きは美しいなあ。
勝ったり負けたりするのが人生だなあ。

そんな感想をもった。

 

政治的なメッセージを送るものもいた。
戦火の中からやってきた人もいた。
敗者というものが存在しないのじゃないかと思えるような瞬間もあった。
倒れた人に手を差し伸べようとした選手は、自国のプレッシャーから一瞬、解き放たれていたように感じる。

いろんな選手が世界中から集まって、自己新記録を出したりするオリンピック。

 

国が、お金をかけて選手を育てる。
選手は国のお金、税金で強くなる。
それがなんだか変な風に取られてる。
国は広告塔として、国の威信のために選手をつかう。
でも、
走ったり
泳いだり
ルールの中で戦ったり
飛んだり跳ねたりするのは、選手。

選ばれた人。

 

何にもできない僕の代わりに、青春を投げ打って、ゆとりを投げ打って練習を続けて
ほんの一瞬の試合にすべてをかけて戦って
勝って、負けて。

そんな人のために払うなら、税金なんて嬉しいものだ。

 

すべての選手は賞賛されるべきだ。
そしてすべてのメダルは「国」ではなく、自分の家に持ち帰って欲しい。お父さんやお母さん、身近な人や応援してくれた人に見せるために。

あなたたちを見て「すげえ!」と、何度思ったことか。
「まあ、大きくなったね」と思ったことか。

 

スポーツをやらない僕だけど。
スポーツってすごいと思った。

 

だからこそ、閉会式のマリオには悲しい気持ちになった。
最後の最後で、汚された気がする。

風向きが変わったようだ。
炎を煽る、右からの風に。

文学も
映画も
漫画も
大いなる抵抗を見せていたはずなのに。

 

あなたを「クールだね!」っておだててるひとの顔を、本当に見たことがありますか?

324fa21b





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

わたしを離さないで&ちかえもん【TVの力はまだ残ってるか?2】ドラマと報道とプロ... 僕らがニュースを仕入れるには、新聞/TVなどのマスメディア、雑誌、ネットニュース、SNS。多種多様。 どれも、それぞれの見解、含み、切り口があって「真実」ではない。 ニュースが真実を伝えないよ...
私の人生、私のもの。あなたの人生、あなたのもの。波乱万丈なM氏のこと。... 東京からかえってきて、福岡で就職したのが25歳くらい? あまりに刺激的な毎日から、まったく「なぎ」な毎日へ。 つまんない仕事と、つまんない職場。それを体験できたことは財産かも(笑) でも...
東山魁夷自然と人、そして町【九州国立博物館】人がいなくなった世界に... 東山魁夷自然と人、そして町:九州国立博物館へ 東山魁夷。日本画の巨匠。湖のそばに白馬がいる絵を描いた人。 そのくらいの知識で、 特に何も興味がなかった。 妻が日本画を習っていて、大学も日本...
中華パンの専門店『福慶』に行ってきたぞ!... ここの住人でもあるエミさんがやってる「ママじゃない私ポートレート」 僕も登場したこともあるインタビューブログ。 「おしゃべりマシンガン:エミさん」と、「微笑みのトリマー:ちひろさん」の名コンビ...
10年ぶりに買った一眼レフ【EOS Kiss X7i】と50mmレンズ... デジタル一眼を買って、ちょうど10年だった。 その頃僕は、ミュージシャンとしてはイマイチパッとしないけど、写真を撮る人だと思われていたようだ。 gigiやユーテロなどで出会った若くてかっこいい...
2014.3.5~2016.3.6《二年後のマーヤとストーカーズ》... 最近フェイスブックには「何年前の今日は?」なんて機能があるみたいで。 マーヤとストーカーズの再再再再結成ライブ(苦笑)を翌日に控えた2016年3月5日に、こんな写真が  ...
クロキカオリ作【お茶挽】椿亭豆猫:遊郭の舞台裏から~カフェソネス... どちらかというと落語は古典。古くから伝わる文化だし、残ってるものは残るだけの理由があるから。 でも、最近、桂文枝(もと桂三枝さん)の創作落語を聴くことが何度かあって、すごく良かった。 落語って...
誰かとつくる音楽。えとぴりかと一緒に演奏した日。... 今年の四月か、キャバーンビートで「えとぴりか」という女性シンガーを見た。 町田さんのイチオシだったから楽しみにしてた。 >>彼女のライブレポはこちら 福岡には20代の女性アーティストが多い。...
猫がプレスをかけてくるミッドナイト。ぎゅぎゅうう。... 寒さによわいのか、冬のうちは猫がベッドに入ってくる。 夫婦二人の真ん中に。 あったかくていいね~なんていうあなた。 一回試してごらんなさい。   猫は機嫌がいいとグルルルル...
【岡本望里】若いからって理由じゃなく。女だからでももちろんなく。... 今年もいろんな人と出会った。 いろんな人と共演した。 サニーは若い女とばかり一緒に音楽をやりたがってけしからん! などといううわさが、飛び交っているとかいないとか(笑)   ...