悔しいと思う気持ちから始まっちゃダメだって言われたけど

みなさんこんばんわ、ブログアパート管理人のサニーです。

オリンピックが真っ最中。
結果を出せる人も、出せない人もいて、そのことに世界中の批評家たちが一言投げかける。
よくやった!
がっかり!

 

「楽しんでいる人には叶わない」

 

よく言われることだけど。本当にそう思うんだけど。
アマチュア音楽活動も楽しく始めた、はず。
でもすぐに、すごい人を見て「悔しい」と思って。
震えるくらい悔しくて。プロならわかるんだけど同じアマチュアで、こんなすごい人が!なんて思ったら今まで楽しくやっていたことが全然満足できなくなって。

 

損だよねと、よく言われる。

そして、言われること一つ一つにガックリきて。

 

悔しくて練習する。
悔しくて歌を作る。
悔しくて生き延びる。
悔しくて。

 

もったいないなぁ。負の感情だよなぁ。

 

音楽を楽しんで、演奏したあと「あ〜楽しかった!」ってホクホクしたい。
本当にそう思うのに。

自分への評価と、自分自身の満足度と、気持ちの良さが、ない。
人前で自作の曲をやる理由とか、価値とかが見出せなくなったり。

 

そんなこんなで一旦おやすみ(と言う名の減量(笑))してみたら、なんか落ち着いて。
自分のやりたいこと、満足に近いことが少しわかって。

ああ、自分がやろうとしていたこと、羨ましく思っていたこと、悔しいと思っていたことは「少し方向が間違っていた」ようなんだ。

 

誰かの音楽にワクワクして、一緒にやりたい!と思ったり
こんなお話が作りたいと思って曲を書いたり。

溢れてくる意欲の塊だったのが、ある時から無理をしてて、馬鹿みたいに高く掲げた理想みたいなんもんとの「距離ばかり」気になるようになって。

意欲がもう底をついていたんだってわかった。

 

最近、ギター弾いて歌うことに、過度な情熱を傾けなくなった。
そしたら、なんと、楽しいんだ。いい感じなんだ(笑)

始めた頃に戻ったような気楽な感じ。

 

 

ということで3/30の斜め45度企画からまたライブを始めます。

 

 

でもね、最近写真を撮るようになって。
そしたら、すごいかっこいい写真を撮る人が周りに物凄くいて(それもすごい近しい人だったりして)イライラする(笑)

また、悔しい病が出てきた。

 

ああ、馬鹿だなぁ。

「馬鹿だねぇ」「ほっとけ!」

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら