猫にちょっかいハラスメント【腹が立ったら爪を立てる。これって正解?】いろんな歪みを抱えた社会に

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

ご存知の方も多いと思いますが、うちにはでっかい猫がいます。
いえ、最初からでっかかったわけじゃないですが。

猫は自分本位です。

何かしてほしい時だけ、寄ってきます。
妻の股の上でずっと寝てるにもかかわらず、ぼくにはほとんど寄ってきません。

  • ご飯が食べたいとき
  • 遊んでほしいとき

これ以外はきません。

 

なのでぼくはすれちがいざまにちょっかいを出します。
ソファの背もたれの上でねてる猫の背中とかしっぽとかをちょっとさわります。

当然「にゃー」と不快な声を上げます。

 

テーブルの下で横になってるときとかに、肉球を触ろうとします。
すると激しく怒ったり、殴ったり、噛んだりします。

時々、血が出ます。

 

一緒に歩くとき、距離が近いと「シャー」と威嚇します。

 

とにかく、不快な時に「不快だ」といいます。
そして猫はそれが認められていて

「あらあら、ごめんなさいねえ」ということになります。

 

 

これがなぜ人間の場合はならないのか?

 

いろんなハラスメントがあります。
すべては「イヤだと言われたら止める」っていう基本が守られてないからだと思うんです。
もちろんイヤだとおもった時点で「シャー」っていえる世の中がベースです。
我慢したり、黙認したりでは相手に伝わりません。

1でイヤだと思う人、10でイヤだと思う人、いろいろいると思います。
それを1や10の方で考えるから「イケメンはセクハラにならない」なんていう説がうかんだりするんです。

1だろうと10だろうと、相手が「No」といえばNoで。
だれもがNoという権利がある。

ということを猫から教わる日々です。

 

ぼくも53歳のヨレヨレの皮の下は小学校三年生レベルの男子だったりするので、女の子にセクハラまがいのことを言ったりして怒られます。

憎しみからだろうが愛情からだろうが、その行為がNoと言われたら、謝って、もうしない。
むずかしい世の中かもしれませんが、まずはそこからスタートしたいなあと思っています。

 

まずはイヤなことをイヤだといえない世界をかえていかなきゃいかんなぁと思うのですが。

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

私の人生、私のもの【三周年】... 2015年の4月11日。 50歳になったばかりのころ始めたこの「ブログアパート」。 いろんな人がいろいろかけるメディアを作れたらいいなぁと思って「誰でも投稿できるサイト」を作りました。 ...
「独特の世界観」という言葉を使わずにこの気持ちを伝えたいのに... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 今日もお得意の(?)ぐずぐずしたブログです。ごめんね。     ライブの後で、たまーにだけど、声をか...
10年使ってみてわかった俺のツイッター(笑)... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 ツイッターのことをいろいろ考えている時に、「さて、いつから始めたんだっけ?」って思った。 ので、調べてみた。 どういう経緯で始めたのか...
平成最後の?ゲリラハウスオープンマイク【オリオンシティから彩虹をむかえて】ふっと... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 ゲリラハウスで行われてるオープンマイクに参加してきました。 今回はオリオンシティからTOMさん夫妻をお客様として、彩虹をゲストとしてお迎えしまし...
夏の始まりに、迷う。【53歳にもなってまだ「自分が何になれるのか」を考えるバカバ... こんばんは、ブログアパート管理人のサニーです。 なんか最近、モヤモヤしてる。 ここ二、三年、ものすごい勢いで(当社比)でぶっ飛ばしてきて。 音楽をやったり、映画を撮ったり、写真を撮ったり。 ...
山本のハンバーグ@六本松【定番もすごいけど、トマトハンバーグのすごさ!】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 いやあ、今年の冬は久しぶりに風邪ひきまくりです。 ゲホゲホのせいでいろんなイベントをキャンセルせねばならずガックリしてたけど、六本松ツタヤにDV...