斜め45度企画バンド祭り【小さなカフェに爆音が響く夜】クルー・オブ・ブルー2回目のライブ

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

先日の土曜日、gigiで開催された第10回斜め45度企画に「クルー・オブ・ブルー」として参加してきました。

いつもは演劇やアートなどごちゃ混ぜなラインナップで「アートのスワッピング」的な企画だけど、今回はバンドのみ4つ。
と聞くと「あ、普通のブッキングライブ的な?」と思ってしまうかたもいたでしょうが。

開けてみるとまあ、変な人たちばっかりでした。僕らクルー・オブ・ブルーをのぞいて(笑)

写真はツイッターなどからお借りしました。

 

オープニングアクトで、松永美咲と数年ぶりに「悪人」をやりました。
色々あってまたgigiに戻ってきたなーと。

 

客席にはあちらこちらの大御所が!
賑わってる!
いろんなイベントがあちこちで被ってて(僕も出演お誘いも、見にきてね〜お誘いもめちゃくちゃ被ってた)どうなるかなーと思っていたけど。

 

 

一発目のリセット。
この日一番好きでした。

若々しい!音が!

インストバンドの持つ良さを100%出しながら、弱さにもなる客席との距離感ははメンバーのキャラクターでひっくり返し。
祭り心を忘れない音楽家たち。

プロジェクターを使うところなんか、断然僕らと被ってた(笑)ものすごい完成度で。
でもほら、最近僕は心が安定してるから(笑)それはそれ、僕らは僕らって思えるようになったので動揺はしない。

でも、ガンガンに踊れた。

音楽は踊れるのがいい。溺れるのも好き。

リセット。今の日本のロックサウンドって感じなんだろか?
静かなところも燃えるところも楽しかった=
オルガンくらいありそうなエフェクタの入った箱も素敵。

 

そしてぼくらクルー・オブ・ブルー。

いつもギター一本で移動してライブしてるので

  • ギター
  • ドラムマシン
  • プロジェクター
  • ミラーボール
  • カオシレータ

をセッティングするのに四苦八苦

僕らのステージは真っ暗。
各人の顔が見えないのがテーマ。
音楽をする人の姿はあまり見せないのも面白いかな?と
ドラムマシンもちゃんとプログラムするんじゃなく、1小節だけのループにして、聞いてるお客さんがぼんやりしてくるのを狙ってます。

ほんとはスタンディングでゆったりと揺れるような小さなバーとかでやってみたいんだ。
なぜなら、ライブハウスの爆音が、もうドクターストップなので。
左耳は聞こえないんだけど、右も弱くなりそうだから。この日も右には耳栓してた。

フェティッシュなイベント、ゆったりと酩酊するよなイベントのBGM代わりを目指してる。
お客さんがうとうとして、え?もう終わったの?って目を覚ますような。

途中カオシレータの具合が悪くなって音が出なくなったりする機材トラブルもあったけど、すごく自分たちらしい「カッコつけた」音楽がやれたかな?完成度とかまだまだだし、修正点はたくさん見つかったけどこのやり方でいい。
クルー・オブ・ブルーはこれで行きます。

 

サイキシミンはなんか、ジーンときた。
地方都市のイライラとか、爆発しない爆弾とか。
誰もが感じたことのある胃のなかがじんじんするような感じを見せつけてくれた。

僕らとは全く違いけど、感動も共感もする。
そこがとても大事だと思う。

爆轟猿人。

マーシーさんを見て「ああ、モテる男ってのはこんな人なんだろうなぁ」といつも思う。
それくらい僕とは全く違う(笑)

フィジカルで、頭脳派で。力と技を見せる。
ユーモアとバイオレンスとを見せる。

バンドメンバーも気持ちのいい音を出す。
エレクトリックマイルスのように。
耳栓ごしにもわかる、その甘さ。

 

夜も12時近く。
トリプルワークの僕はもう気絶寸前だったけどいい1日だった。
ブローインのライブを終えて、グンナイくんもきてくれた。

 

終わってみたら、やはりなんとなく「馴染めない」感じもあって、ああ、これが僕の個性だなーと思った(笑)
人と馴染めない。そして、それって落ち着く。
そしてクルー・オブ・ブルーは全員人見知りで、居心地がいい(笑)
祭りに参加してないわけじゃないけど、総踊りにはでず、たこ焼きを静かに食べてるような、そんな人がいてもいいよね。
祭りは好きなんだよ!

 

追伸:gigiのナシゴレンはもう天国級に美味しい!

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

博多どんたく港まつりにゃ鮫肌尻子とダイナマイトが必要さ!... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 昨日今日と二日間。福岡では「博多どんたく」が開催されました。 なぜだか、どこからが多くの人がゆらゆらと溢れ出してくるこのお祭り。 街のいろ...
笹うどん【もう一つの小笹の良心】... 福岡市中央区小笹。 中央区とは名ばかりの陸の孤島(笑) うちの前のバス停は1時間に2本しかバスがこない。 ただ、小笹にはずっと営業しているお店がある。小笹の良心だ。 一つは小笹飯店...
ちぇんちぇんさんのホラーデー@不思議博物館サナトリウム... 不思議博物館サナトリウムへお昼ご飯へ。 今日は月に一回の「ホラーデー」。 この日にしか食べられないホラーメニューがあるという。 ホラー似顔絵とか緊縛体験なんていうイベントもあってるんだけど、...
頭痛外来に行ってきたぞ【もう40年近く頭痛なんですよ】ガーリーおじさん真骨頂... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 いやあもう死にそうな暑さ。 今日は頭は痛くないんだけど、このところ頭痛頻度が増してるので「頭痛外来」に行ってきました。 なんか、怖くて避け...
30分で録音してみた JAZZカバー【思い出のコンデンサーマイク】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 あまりに仕事が芳しくなく、イライラしてやる気が出なかったので。 「あ、そうだ。この時間にJAZZのカバーでよくライブでやってる曲を録音してみ...
心臓が入った紙袋を持って中州を徘徊する【持ち込み撮影企画楽しい!】... こんばんわ、ブログアパート管理人のサニーです。 今回は写真撮影企画を持ち込んでもらったお話。   「サニーさん!心臓を紙袋に入れて街を徘徊する写真撮ってほしいんですけど」 ...