中国人と1ヶ月働いてわかったこと【バイアス吹っ飛ぶ!】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

9月からトリプルワークに変わって、その中の一つが「中国人ばかりの事務所でのマネジメント」という難易度の高い仕事。
この仕事を始める前の中国人のイメージは

  1. 声がでかい
  2. 仕事をサボる
  3. 時間を守らない
  4. 主張ばかりする

なんていう、「うーんやだなぁ」と思えるようなものばかりだった。

 

で、約1ヶ月たってみての結論は「○○人というレッテルでは人は全然わからない」ということ。

それは、日本人だから優しいとかフランス人だから意地悪(知らないけど笑)とかじゃなく、あらゆる人種でいい人と悪い人がいるってこと。
では僕の体験した「中国人との1ヶ月」で感じたことを

 

【声がでかい】

これはまさにそう。中国語で話すときは大きい。かなり険悪に主張しあってるように聞こえる。
でもそうでもないみたいだ。

そして日本語で僕に話すときはボリュームが半分くらいになる。中国語だと議論してるだけが喧嘩してるように聞こえる(笑)
日本語を丁寧に喋ろうとする。

日本語、中国語を瞬時に切り替えて喋る。
どういう能力なんだろうか?

 

【食べ物に気を使っている】

中華料理は油料理だから油物が好きなのかと思っていた。
お昼ご飯も山盛り食べるのかと。

全員女性ということもあるだろうけど、お弁当は野菜中心。野菜サンドとか、煮物とかをタッパで持ってくる。
そしておやつ。

僕の机の中はチョコやガム、キャラメル、ビスコなどいわゆるお菓子だらけ。
ところが彼女たちは

  • 木ノ実
  • 果物
  • ナッツ

などの自然食品を食べる。とても美味しい。
そして、どんどんくれる。
僕もあげたいけど、人工甘味料だらけで嫌がられる(笑)

 

 

【昼休みにはみんなでお喋り】

最初、昼休みくらいは自由に中国語でおしゃべりして欲しいと思って席を外してた。
そしたら

「○○さん!もう少しコミュニケーションとりましょう!」と言われて(笑)
一緒にご飯を食べるようになった。
よく喋る。

でも、1時間あるお休みの30分くらいで、仕事に戻る。
驚きだ!

ちゃんと仕事するかどうかみるっていうのも僕の仕事なんだけど、みんな仕事する。すごく。
ノートもすごい。
画数の多い感じがずずずっと詰まってる。

 

【体操をする】

デスクワークで固まった体をほぐすために体操をする。
「○○さん!一緒にしますよ!」とさせられる。

肩こりにはこれ、腰にはこれと教えてくれる。

 

【終業時間は退社時間】

そして6持きっかりには退社する。
残業ゼロ。

 

濃く仕事して、コミュニケーションとって、さっと帰る。

なんか、負けてる気がした。
もちろん、僕の周りの中国人は他の人も含めてめちゃくちゃ勉強する人ばかり。
料理人も優しいし。

だから、どこの国の出身だからとか、どこの地方出身とか、男とか女とか。
全く意味のないことだと思う。

 

いい人と、そうでもない人がいて、みんな個性的。

とか書きながら、ベビースターラーメンを食べている(笑)

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら