トイレが壊れて水浸し!【次々壊れる家電、水回り】ああ、エンドレスローン泣きたい。

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

ちょっと前からトイレの様子がおかしくて。
タンクから一日中水が流れていた。

 

日曜の朝。妻が叫ぶ声が聞こえる!!

水漏れを治そうとしてタンクの中をちょっと触ったら、何かがボキッと折れたらしく。水が吹き出ている。
トイレの中が水浸しだ。

まずは家中のタオルを床に敷き詰める。
でももう1センチくらい溜まってる。床のシートはめくれてる。

マイナスドライバーでも元栓を閉めなきゃ!!
ところがそんな日に限って工具箱が見つからない。
ハサミでやって見る。
ハサミ折れる。

工具箱は息子の部屋に。
小さなマイナスドライバーしかなく、なかなか回らない。
水はどんどん流れ続ける。

少しずつ閉まる。ギュウギュウ。

止まった。

 

何かが折れたなら、交換が必要だろう。水道トラブルの会社に電話するようにいい、僕はぐしょぐしょの山のようなタオルを洗濯&乾かしにコインランドリーへ。なんせタオルが一枚もないのは困るから。

今日は台風。なんでこんな日に。

 

帰って見ると工事の人が来てて、部品交換もできないことはないけど、高くつくみたいだ。なんせ22年前のものだから。

色々説明を受ける。

 

去年は給湯器が壊れて、数十万円かかった。
もう交換部品はなくて、買い替えるしかなかった。

今回、トイレ。

水回りで20年というと、結構ギリギリなのか?
まあ、22年間ずっと水につかってるんだもんな。お前やってみろよ!って言われたら難しいかも。

色々相談して新しく購入することにした。
床のシートも取り替えて、つなぎ部分も取り替えて。

 

ものすごい出費。
別にすごくないのかもしれないけど普通の人は。
僕にはとても痛い。泣きそうなくらい。

 

でもトイレ無くして生活はできないし。
ああ、生きるってお金がかかる。
しょんぼりだ。

 

便器が来るまで数日かかるので、その間は流したら元栓を開けて水をため、元栓を閉めて水を止めるという作業をしなくちゃいけない。
で、わかったこと。

僕らはトイレの後、水を流す。
小だとずっと持ってなきゃいけないので、つい、大で。

その時に流れていく水の量のすごさよ。
ペットボトルでいうと何本分??
ものすごい量の水が流れていく。ただ汚物を流すために。

恐ろしくなった。

 

水がなくては生きていけないのに、この水の量。
流さなくてもよかった時もあったはず。
エチケットだから流さなきゃとか。

水が流れていく。下水道に。
そこからまた再利用されるんだけど。

指でくいっとひとひねり。
ささっと見たくないものが流れていく。

それに慣れきってないか?

回り回って、誰かの手を煩わせてたり、誰かの命を奪ったりしてないか?
この思考はよくないものかもしれないけど。

 

今度のトイレはかなり節水になるらしい。
よかった。

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018

 





【200種類以上の栄養素がぎっしり】飲むだけ健康習慣

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら