トレイン・ミッション感想【リーアム・ニーソン!ダイハード】彼にはフォースがある??笑

 

トレイン・ミッション:あらすじ:よくある話に少しひねったスパイスを

10年間勤めてきた会社から突然、解雇を宣告された60歳の保険セールスマンのマイケル。
息子の学費が!住宅ローンが!
会社に使い捨てられる中年の悲哀を混ぜながら淡々と話は進む。

通勤電車は顔なじみが多い。明日からここにいない自分。そこでも本を読んだりするところがリーアムニーソンやねぇ。
やけ酒飲んで大暴れ、留置。なんてことはしなさそう。

車内で見知らぬ女性から話しかけられる。「結婚してるんですよ〜」なんてモテ度披露したりするところがちょい笑。
女性は、電車が終点に到着するまでの間に、100人の乗客から1人のある人物を見つけ出せば、マイケルに多額の報酬を払うという。
前金がトイレに隠してある。

お金を手にしちゃったマイケル。
ここに付け入るのが定石よね。

断ろうとするけど、妻が人質に取られていることが発覚。
依頼を受けざるを得なくなったマイケルは、絶体絶命の状況下で1人の人物を見つけ出そうとする。

  • 顔見知りでない乗客
  • カバンを持ってる
  • 名前はプリン
  • 終着駅で降りる

この検索条件で、彼はターゲットを見つけて、家族は解放されるのか?

という感じ。

 

でもさ、リーアムニーソンはきっとぐちゃぐちゃにやられても死なないし、家族も無事に戻るだろうし、悪いそうなやつはすぐ目星がつくし。
安全なエンターテインメントだ。とてもいい意味で。

 

トレイン・ミッション:長身の知性派アクションスター(多分フォース持ち)

窮地に立たされた60歳という設定なんだけど、まあ、窮地感がなく。元気。
元刑事という設定なので、人探しにもいろんなアイデアがあり、もみ合っても体力がある。
さすがジェダイマスター(しつこい)

電車の中をうろうろ。知ってる顔が声をかけてくる。
これが通勤期間中に信頼を築いてなければ、手を貸してくれる人も少ないだろう。
日頃の落ち着いた行動が人を評価し、その評価は自分に帰ってくるっていう「風刺」も込められてるかも。

サスペンスとしては、まあ謎という謎もなく。それこそミッションインポッシブル民間人バージョンぽい。
次々転がり込む難問に体ごとぶつかるところはゲーム感覚に近いのかもね。

人は死ぬし、ガラスは壊れる。
普通は「?」ってなるところも放って置いて話が進むところもいいね。

終点までにわかるのか?プリンてだれ?

 

それにしても、そんな「勢いだけの映画」になりそうなこの映画を引っ張っていくのは「肉体」だ。
スーツでアクションって一番かっこいい。

彫りの深い顔にシワが増えて、本当にいい感じになったリーアム・ニーソン。

 

設定、人間関係、舞台スケールの変化。定番をいくつも重ねて「ベストオブベスト」を作ろうとしてる。
それが「パクリ」ではなくて「オマージュ」に映るのは映画を作る姿勢かな?もちろん画面から感じるものだけしか知らないけど。
休日前の夜に見るには最適な映画。

 

最後に。赤ちゃんにまでわかるような説明過多な日本版ビジュアルをどうぞ。

 

【705号室】映画見聞録~映画が大好き~2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

シェイプ・オブ・ウォーター【頭からつま先まで100%美味しいが詰まった奇跡的な傑... https://youtu.be/M-C9y3Vhd0M シェイプ・オブ・ウォーター:ギレルモ・デル・トロは映画を100%理解している 1962年、米ソ冷戦時代のアメリカ。政府の極秘研究所の清掃員...
ワンダーストラック:感想【映画で語るべき物語】... https://youtu.be/qbjI78KBVcQ ワンダーストラック:サイレントとソウルミュージックの時代 ジュリアンムーアなどのベテラン女優が「演技」で仕事をする。もしくは鮮烈なストーリ...
エブリシング:感想【かわいくて軽い恋愛映画】美しいおとぎ話とリアルな抑圧... https://youtu.be/atkx0X6U9JM ツタヤでお勧めしてなかったら、借りなかったかもしれない。何しろ、タイトルが地味。エブリシングって・・・。 ところが本題は「Ever...
テルマ:感想【北欧ホラーのエグさも、切なさも詰め込んだ快作】自分の「好き」だけ守... https://youtu.be/AhVB_k5o_9s テルマ:抑圧と解放を描く青春ラブストーリー 冒頭から白い世界。氷の世界。 音のない世界の圧迫感と、氷に閉じ込められた魚達。 HAN...
女は二度決断する:感想【一点の曇りもない人生をあなたは送っていますか?】... https://youtu.be/t_9rvz7IvZ4   女は二度決断する:これは映画。だからこそ響く。 ドイツ警察戦後最大の失態と言われる、ネオナチによる連続テロ事件に発想を...
はじまりはヒップホップ:感想【ぼくたちの未来がそこに】... https://youtu.be/7OdDlNHR4oI   はじまりはヒップホップ:人それぞれに語るべき人生はあるけど、語らなくてもいい ニュージーランドに在住する平均年齢83歳...
エヴォリューション(Evolution):感想【ゾゾゾっと怖い軟体生物のまぐわい... https://youtu.be/0W56FeyoVSM エヴォリューション:久々に気持ちの悪い映画だ! 少年と女性しかいない、 人里離れた島に母親と暮らす10歳の二コラ。 ある日海の底に...
ステファニー 死体と暮らす少女:感想【ホラーじゃなくても子供は怖い??】ウルトラ... https://youtu.be/R5Ir0AWKpUM   ステファニー 死体と暮らす少女:美少女?美幼女?ホラー 人里離れた一軒家に両親に置き去りにされた少女。 なぜ? ...
RAW〜少女のめざめ〜感想【美しいフランス個人主義!かと思ったら】カニバリズムと... https://youtu.be/amqTotIRiEc   RAW〜少女のめざめ〜ジュリア・デュクルノーの長編デビュー作品 2016年・第69回カンヌ国際映画祭で批評家連盟賞を受...
追想:感想【シアーシャ・ローナンの映画は外さない】いやぁ、新婚初夜のプレッシャー... https://youtu.be/RUzEsK-MKDM 三年ながらレディバードは見逃したけれど。 シアーシャ・ローナン。24歳。 いい映画ばかりでる女優。いい映画というのは「ハンナ」や「ラ...