革命前夜:第二夜【眩しいくらいに輝く闇】高倉周作と萠珈はまるで地下室の腹違いの兄妹のようだ

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。
雨の日曜日。しかも行き慣れない中洲にライブを見にいってきました。

会いにいける廃墟ことゲイツビルの上にあるS.O.R.A。

誰もいないどころか店舗もないフロア
ここをエスカレータで登るのが好き!

遥か昔、ノスタルジアというバンドでライブをやった記憶がある。
改めて見てみると、よくここに5人のメンバーがいたなーと思うくらいのステージの狭さ。

開場時間、人影なし。

 

中に入る。萠珈がいた。一番手だそうだ。
ぎこちなく話す(笑)

近況とか、ね。音楽の場を「キャバクラにしない運動」に賛同する僕は、必要なことだけを話そうと思うのだけど、熱くなってしまう。
多分福岡で萠珈の音楽を一番聞いてるんじゃないかと思うし、思うところがいっぱいある。
でも説教オヤジにならないように気をつけてる。
そうなってたらゴールデンバットを突きつけておくれ(笑)

スリーマン、ということはいつもより持ち時間が多めなのかな?
期待通りたっぷりの演奏だった。

「点滅」から始まって、ヒットパレード。
久しぶりのギロチンギロチンやら。
ギター演奏は厚みを増してて、しかもここ、すごく音がいい。
ジャリっとしてて、でもキンキンこない、アコースティックのいい音。

歌える歌がたくさんあるのは嬉しい。
このことを考えると、セットリストって難しくて深い。
知ってる曲も聞きたいし、せっかくなら生まれたての歌も聴きたい。
意外な曲もいるし、最後はやっぱあれを聴きたい。

そうなると通常ブッキングのライブでは物足りなく、なんとなく行かなくなってくる。
僕の場合も最近そうだ。
見たい人がいたとして、その日の出演メンバーが5人とか6人とかなると、もう行く気が薄れてくる。
ブッキングの難しさはわかるけど、そのブッキングが「お客さん離れ」に繋がってる可能性もあるんじゃ?

この一年も、たくさん見た。
最近の曲はポップさを増して本当に素晴らしいし、何しろギターが好きな僕にとって彼女の作り出すありえないコード進行や、弾き語りらしからぬリフやフレーズ、リズムの複雑さは本当にワクワクする。

ギターを持ってステージに立つなら、ギターをちゃんと使おうよ。と思う。
セットリストなどはあとで発表されるだろうけど。
とても満足のいくステージだった。

彼女の頭の良さとセンスが、ポピュラリティを持つ日がくるといいなと心底思ってる。
歌いながら溢れてくる涙はきっと、新しい曲のための栄養剤。

真っ当な純文学で躍らせる音楽なんて、そうはない。

半分、紅い

 

二番手のドッグフード買い太郎は、まさに純日本語のフォークロック。
韻をあまり踏まないラップなんか、はっぴいえんどから脈々と伝わる「日本語ビート」の継承。

歌詞をバラバラに放り投げて、お客さんにツッくけさせるような遊び心も楽しい。

何よりギターが超絶だ。
曲を表現するテクニックをいくつも持っていて、それを適材適所で使って行く。
ここまではみんなできないだろう方法で一枚ずつ絵を描いて行く。
激情というより一人で黙々とプラモデルを作り上げるような情熱を感じた。

広島おそるべし!カープだけじゃない!

 

ラストは高倉周作。
真っ黒な衣装と防止で、正確なピッキングと歌を歌う。
きちんとしてるからこそ安定した爆発が起きる。

この日は彼の「メジャー感」に圧倒された。
そのまま、TVでかかっててもおかしくない曲とパフォーマンス。
ジャニーズだろうがなんとか坂だろうが関係なくそこに並べるメジャー感。

シルバーのスポットライトを浴び続けるブライトネス。
とにかく輝いてた。

この絵柄の良さも!!

希望も絶望も歌にする。
日の出も日没も同時に存在する。
わかりやすい言葉を、誤解しやすい言葉を並べて行くことで陰影をつけて立体化する。
ものすごい才能だ。

CDもよく聞いてるんだけど、ほんといい。
アンコールに歌われた曲はなんだったか忘れたけど、それが「ちゃち」に見えるほど最近作がすごい。

 

この日は三組で2000円プラスオーダー。

雨の中、交通費を使って、腰痛と神経痛に苦しめられながらやってきて、
さらに気持ちよく金が払える素晴らしいイベントだった。

なかなかないことだ。

 

革命前夜は連なって行く。
革命も、恋も、実は前夜が一番面白い。
カテゴライズされずにすむから。前夜はまた「自由」だ。

 

来年からはあまり見に行くことができなくなるそうだけど、こんな引きの強いイベントなら大歓迎だ。

 

さ、恒例の老害ツーショットタイム(笑)

 

日本のあちこちで、こんな風に素晴らしいイベントがあってるはず。
本当にくだらないTVの音楽番組や、可愛い女の子集めただけのキャバクライベントだけじゃない。
音楽で世の中は変わらないけど、音楽はそれを欲する人へ届いて欲しいと願う。

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

持ってるCDを一通り見てみたら【もう二度と聴かないだろう音楽】... 1000枚近いCDの整理が終わった。 小さなケースに入れ直すものとか、ケースすら入れずに裸にしてるものとか。何十枚も入るケースにぎゅうぎゅうに入れたものを合わせたら多分2000枚。 なぜ買った...
「あなたの私の眠れる力を社会へ」スピンオフ03【なぜそんなに勝手に出かけられるわ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先日行った「あなたの私の眠れる力を社会へ」イベントから帰ってきてからミヤちゃん(妻)と話したことパート3です。 男にとって飲み会は仕事? ...
我が唄Vol2@キャバーンビート【6/19を生き延びて6/20を迎えることができ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 昨日は高橋プランクトン主催の「我が歌」に参加してきました。 おとといの6.19のあとを受けて、僕なりのアンサーをどうしようかと考えまくりでした。...
第8回斜め45度企画【黒い男たち】〜サニー復帰第一回目ライブ〜... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 3/30はずっといろんな形で参加してる(声をかけていただいてる)斜め45度企画でした。 休養明けの第1発目。 今回の出演はコアであるところ...
平尾パサージュエフ【またお会いしましょうと声をかけてもらえる喜び】... こんばんは。7月から大忙しになるブログアパート管理人のサニーです。 すっきりと晴れた日。 なんとなくお昼ご飯を食べに行きたくなった。 ご近所のTOMOさんと、みやちゃんと三人で、平尾の「...
ポーポー軒が子供の大群に飲まれる瞬間をみた@小笹【カテゴリーで見る危険】... こんばんはブログアパート管理人のサニーです。もう、冬飽きたなぁ。 大人の事情を色々と話してこころがすこーし疲れたので、小笹の良心「ポーポー軒」でたこやきでももちかえろうと、寄り道。 なかに...
憧れのブラックホールで【たけっちの招待状をいただいて】場の空気って確かにある。... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 前に高橋プランクトンのギタリストとして参加した「魔物たち」というイベント。オリオンシティーのブラックホールというライブハウスで。  ...
YOUTUBEから警告が!【ポリシーに違反してるぞコラ!】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 洋画カバー動画制作という音楽活動を行っているんですが、作った動画も10を超え、現在進行中のものもあり充実しています。 で、最新作はマ...
萠珈ワンマンライブ【独裁的降霊祭儀】仄暗い地下室から空へ... 萠珈ワンマンライブ【独裁的降霊祭儀】:血痰を出しながら地下室へ 今期最低の体調。最悪のタイミングでうつされたウイルスが胸の中でマグマになってる2018年3月17日。 今知りうる限りの「最高の言...
失敗したらもう終わり?それともはじまり?... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先日、イベントの主催をよくやってる人と話すことがありました。 僕も時々主催イベントをやることがあって、そのたびにガッカリしちゃうんだけど(笑...