社会の生きにくさを解消する方法は?【ハードルを下げること】20代ホテルマンの主張

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

先日、息子(24才ホテル従業員)に、こりゃ政治的な話をぶつけて嫌がらせしてやろう(笑)と思い、

 

今の労働力不足と、外国人労働者受け入れについて簡潔に述べよ

 

と言う問題を投げがけた(持ち時間とわず笑)
割と喋らず、じっと物事を見てる彼らしい意見だった。

 

 

>>外国人労働者受け入れについてはどう思う?

 

英語圏の人はきっと来ない。
なぜなら日本人が英語を使えないから。自国語はしょうがないにしても、英語の通じない国に働きに来るのはリスクが高い。今はネットの世界で繋がってるから、日本に来るのは「ただ単純に食えればいい(自国では仕事がないから)」と言う人だと思う。

待遇も良くなく、英語も通じない国に、好き好んで来るはずもないから政府が受け入れしようとしても、そんなに来ないとは思う。

学歴社会韓国で言えば、仕事に就けなかった「負け組」と呼ばれる人たちが多くくると思う。
当然仕事の質が下がるだろうし、その責任を取らされる日本人の現場責任者が辞めるだろうから、労働力不足は補えない。それどころかもっと働けなくなる人が増えるかも。

 

>>じゃあ労働力不足はどう補えば??

 

社会全体のハードルを下げることが必要。サービスのハードル、仕事スキルのハードルを。

現状は正社員も含め働き手がいないわけではなく、働こうという人を必要以上にふるいにかけているから「労働力不足」なんだと思う。

入社するのに、パソコンスキルとか営業経験とか、即戦力になる人を取ろうとするのが間違い。
新卒で来た人が仕事できるわけないのに。

一年くらいの研修やサポートがあったって、5年いる人や10年いる人にかなうわけなくて。でも同等の仕事を求められる。
教える側も自分で成績を上げなきゃいけないから、そこまで教育に力を入れられない。
「見て覚えろ」「仕事は盗め」そう言われてもできない。
そもそもできる人を基準に考えてるうちは、半数の人を「働けない人」として扱うことになる。

「若い奴らは育ててもやめるから」とよく言われるが、それは違う。
辞めざるを得ない環境がそこにあるから。

一度しくじった人は、なかなか次のトライはできない。メンタルをやられるし、落伍者のレッテルを自分自身でも社会からも貼られるから。

会社もお客も要求を低く、新人に対するハードルを下げないと「働ける人」がどんどん少なくなる。

昔はガンガンに頑張ったなんていう話をされても「だから?」って思う。
ガンガンに頑張れば給料が上がるなんてこと、今の日本ではリアリティがないから。

 

特に自分はサービス業で、底辺だと思われてる。
サービスは無料だと思われてる。

白菜が欲しいからお金を払うのと同じように、何かやって欲しいことがあればお金を払うべき。
そしてお金を払ったらもう絶対君主みたいに考えてると、

お金を払う=君主
お金をもらう=奴隷

みたいな考え方になり、社会はお金を中心にしか回らなくなる。

 

ここ何十年、社会全体のスキルやサービスの質が向上して来たのは「仕事の質を高めることによって、自分の生活の質が高まる」と言う幻想があったからで、今、生活の質が落ちていて、これから先も上がる見込みがないのに、仕事の質だけはずっと上がることを求められる。

 

一旦、新人に対するハードルを下げて、お客もサービスの期待値を下げることで

  1. 新人が会社に入る
  2. そんなに仕事がバキバキできなくても経験を積める
  3. 経験を積むことで徐々に戦力になる
  4. 先輩たちも自分の仕事だけに時間を使える
  5. 社員が辞めないことで、求人にかかる費用も減らせる

 

 

なるほどねぇ。
そう言う見方もあるかもしれない。

チャンスをあげるから頑張れ!死ぬ気で頑張れ!って言う圧に対して、もう、彼らはヘトヘトなのかもしれない。

 

  • スーパーのレジ打ちが立ってなきゃいけないとか
  • ソフトバンクの電波障害について担当者に罵声を浴びせるとか

 

金を払う人が正義で、金をもらうのは奴隷
でもなぜ、税金を払ってる僕らは、税金で食ってる奴らに文句を言わないの?土下座させないの?

 

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

かつて僕は「火の馬」に乗っていた。人に歴史あり〜音楽は趣味的なものだから〜... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   マンションにバッタ。   昨日は月に一度の試合でした。馬出ブローインでの。 久しぶりに対バンの人がい...
真っ黒のフォーとグリーングリーンなフォー【salonにお昼ご飯を食べに】... 行きつけのバーsalonにお昼ご飯を食べに行く さてさて。 体にしがみ付く頭痛とか睡眠不足とか仕事の成果が出ないとか督促状とかで気分がふさぎこんでる。 せっかくのいい天気。また寒くなるらしいから...
男も撮るぞ!サニー【フェティッシュじゃないのもイケる?】... 先日、東京ディスティニーランドさんとぼくちくの撮影の時に「アー写」についての話になった。   アー写ってのはバストアップくらいで、その人のいいところがわかるもの。 タレント名鑑...
NOZOMI PIENA:TAリリイベ@HMV博多【ピエナータは誰のために踊るの... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 台風が来るかも?という蒸し暑い夜。妻と待ち合わせしてノゾミピエナータのCDリリースイベントに行って来ました。 場所はKITTEのHMV。 ...
サポートとか、そんなことの自分のポリシーはこうです。... こんばんは。福岡でナンバーワンのサポートギタリストになりたい!と思ってる(いた?)ブログアパート管理人のサニーです。 よく、   「サポートギターで入るときってギャラもらっ...
高橋プランクトンとの演奏は【10点の日も120点の日も】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 最近、続けて高橋プランクトンのギターサポート(?)というか、後ろで弾く機会がありました。 正直、難しい。 本当、難しい。   ...