自分で部屋を塗り替えてみる【築20年のマンション。リビングをまっしろに】その1〜荷物移動に四苦八苦〜

こんばんは、ブログアパート管理人のサニーです。

10連休も終わって今日から通常営業の方も多いかもしれません。連休なんて関係ない!って方も。
僕は「3連休が3セット」のような感じでした。

 

最初の三日間は義母と。
福岡に出てきてもらってご飯を食べたり、実家に帰ってご飯を食べたり。
食べっぱなし(笑)

そして2セット目。
数日前に自分たちで壁を塗り直した。

壁を塗る【経年汚れた白壁を薄いピンクに】なんということでしょう!割と簡単。

 

 

それがまあ、うまくいったので。
逆に残りの部分が「黒くくすんで」いるのが目立ってきて。

「この連休に塗ってしまおう!」

ということになった。

最初の三日は実家だし、ラストの四日間はライブが三発。北九州への移動もあって無理。
真ん中の三日間を使うことに。

壁を塗るのに1日だったので、「壁×3面」くらいだったら2日で余裕かな?と思ったのが

大間違い。

 

今生活してるリビングルーム。
でかいソファやらテーブルやら飾り棚やら。ものがいっぱいにあふれている。
床面全部をマスキングしないといけない。
ということは。
そこのある荷物を全部移動させないといけない。

他の部屋に持っていく余裕はないので

  • 右の天井と壁を塗るときは左へ移動
  • 左の天井と壁を塗るときは右へ移動

という手段を取るしかない。
これが本当に大変で。

 

でっかいブルーシートを買ったんだけど、それを広げて床に敷くだけでもうヘトヘト。

ひっちゃかめっちゃかの部屋。
猫も不安そう。

何しろ物が多い。
それが我が家の個性なんだけど。

 

ピンクに塗った壁をマスキングして、照明機器もゴミ袋でマスキングして。
やれるところから少しずつ。

食事に使ってるかっこいいテーブルも、養生されて作業台に。
これに登って天井を塗る。

上を向いて、片手にローラー、片手にバケツ。
えらいきつい。

 

 

きょうは「平成最後の日」らしい。
あしたは「令和元年」らしい。

僕らには全く関係ない(笑)

 

大雨でどこにもいけないし、ちょうどよかったのかもしれないが。

ごはんはブルーシートの上で「レトルトカレー」とちょっとしたもの。
現場感たっぷり!

 

 

左が以前の天井。
ストーブのすすやら、経年の汚れが。
少しベージュ系の色だったのがいまやグレー。

右が新しい色。
まっしろ。

 

体力がけっこう限界。
今日はこのまま、養生したまま終了。

夜はほか弁を雨の中自転車に乗って買いに行く。
現場感よ。

2019年、4月30日。
僕らの平成が終わる。そんなこと知ったこっちゃない(笑)

この部屋で20年。
色々溜まってきたものもたくさん。

そのすべてがやっぱり愛おしい。
断捨離には賛同できない(笑)

 

疲れ切って寝たのだけど。
大変なことが待っていた。

 

つづく

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【200種類以上の栄養素がぎっしり】飲むだけ健康習慣

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら