てんでばらばら、それでこそ!@馬出ブローインFun Gumbo Vol,2ライブレポ

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

さてさてブローインで行われたイベント「Fun Gumbo Vol,2」。
トップのmoggyくんに度肝を抜かれたあと、井内くんがクールにシティポップした。
と言いたいところだけど、彼は熱い!
歌い出しのキーを間違えるくらい熱い!
そしてそれが個性。
グルーブ感たっぷりなギターとか、弾きすぎないバラードとか、楽曲はすごくスマートで、人柄もとてもいい感じなんだけど、予想外に熱くなるところがいい!そこが好き!

そして僕だ。
僕は四曲

  1. サマーブリーズ
  2. コートダジュールドライブ
  3. ラテン語の愛の言葉で
  4. 馬出の夜

 

1はこの時期にしか歌えない夏の歌。多分9月までは毎月歌う。
とても好きな歌。

あとどれだけ 無くし物を見つけながら
あとどれだけ 新しく失うのだろう

歳をとれば失うものも得るものも、失ってから再び手に入るものもあるよ。
この日偶然再会した大河内さんとも話したんだけど、僕ら歳をとったものは「歳をとったからこそのオリジナルを歌うべき」だ。
音楽は積み重なっていくものだから、歳とっていたって「今の自分の考えを歌にしていいんだ」って。

 

2は元々は「クルーオブブルー」というバンド用の曲で。
でもフランスの五月革命のオペラを作ろうとした時に「カンヌ映画祭が中止になった」こととリンクして。そこに入れようとおもった。
まあその企画自体、ペンディングしてるけど。
南フランスのコートダジュールを銀色のクーペで走るその色鮮やかさが伝われば嬉しいな。

 

3は新しい曲。指輪の裏にラテン語で言葉を入れる習慣がカップルにあるらしく、そこから一気にできた。
歌は肉感的であれ!と思ってる。
ストッキングやジッパー、湿気を歌いたいと思ってる。

花の蜜を吸い上げるように
僕は彼女と時を過ごした
あふれ続ける愛の湧き水
いつか枯れるなんて思わずに

ガットギターで弾きたい曲だった。評判を気にするたちなので(笑)好きって言ってもらえてよかった。

 

4は馬出ブローインのうた。
馬出で出会った人たちの歌。その人たちの歌をワンフレーズづつ入れるっての面白いかも?と歌いながら思って(え?)岡村くんのホテルモンテカルロをちょこっと入れた。

歌はある日、ある場所で歌われて、そこに何かのタネをまいて。
聞いてくれた人が持ち帰ってくれるという幸せな構図を描いて見た。

 

僕の後8月の二人が、素晴らしく会場を温めた。
いやーほんとこのふたりはいい。楽曲がいいのに、しゃべりすぎて2曲しかやらないっていうのもすごい好き!
いつかバンドで対バンしたい。
かわいい服とオリジナルグッズ。いろんなものを「どかーん」と振り散らかして、でも愛情に溢れてるってすごい。
大好き。

 

ここからが後半戦!

ATAMANAXは、自分の場所をつくった。
あれた土地にアートという雨を降らせて、耕した。
10代の彼を最初に見た時に、その「暗くて輝いてる姿」にわくわくしたもんね。
今でもそれは変わらない。

TARJEELING先生!
素晴らしかった。
楽曲のかっこよさが五百倍くらいになるライブ。壮絶。
音源化されていない「やりなはれ」という最強のうたを聞けてよかった。
先生はいつも素晴らしいけど、バランスを失ってしまう瞬間、感情が沸点を超えてしまう瞬間がすき。
でも「戻れなかった」人にはならず、帰ってくる。

ウイーアーオール、フロム、サウスウェイストランド!

わざとカタカナで書くけども(笑)
日常のやばい人たちを電信柱の陰からスケッチしたかのような曲も最高だった。

好きがすぎるかも知れん(笑)
先生とは是非一度、対談というかインタビューをしてみたい!

先生の名盤についての感想はこちら

TARJEELING先生と猫【アナタの心に何か物足りなさがあるなら】〜Quiet Lifeによせて〜

 

二胡の中村くんも、ずいぶん長いこと知ってるけど、何があろうと誰が出ようと全くブレない。
影響を受けない。
そして声がでかすぎる(笑)
この日も他の人たちのぐっちゃぐちゃに絡んだことなどなかったかのように「いつもどおり」をやった。鉄人やね!

 

ながい夜のラストは福崎くん。
すごい緊張してたけど、よかった。彼は場の空気をがっつり掴んで、やりきった。

ギターの音が良くなった。
次回作もいっしょにつくるんだけど、「燃え上がる情熱」がテーマになるだろう。
今の彼は燃えてる。
きっといいものができる。

むちゃ燃えじゃなくて、しっかりと燃えてる。
いい作品ができそうだし、今彼は放出してるようだ。多作だし。

 

終わってから、どっぷりと話をした。
馬出の夜はすごい。

来月も、再来月もこの「4曲20分バトル」に出場します。
楽しみだ。

どんなセットにしようかな?
楽しみだ。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

街角の消された乳首【〜八幡遊楽映画劇場〜6月で閉館する成人映画館】ピンク映画の思... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   先日、八幡に行った時に、つれてってもらったところ。 「遊楽映画劇場」   今は成人映画、つまり...
手帳、4冊目。ワクワクもイライラもこの中に記してる【日記をつける初老、気分はまだ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 このブログアパートを始めたのが2015年の4月。 そして日記をつけ始めたのが2016年の5月。 なぜかしらないけど、ここ数年「外に向かって...
男らしくでもいいし、男らしくなくてもいい。【否定しない世の中がいいなぁ】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   ジェンダーっていう言葉の使い方がいまひとつ馴染んでないんだけど。 女性と男性。 その二極では測れないことやものがある。...
僕らは仲間だ。彼らとは違うんだ。【低所得者が生活保護世帯を攻撃したりする根底には... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先日、「年収200万年未満の低所得者の7割以上が自分のことを低所得だと思っていない」というような(数字はおぼろげ)ニュースを見た。 その話を「推定低...
歌を作り始めて15年近くたった【続けていると、変わっていく】たまには振り返りも大... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 37歳のころからアマチュアで音楽活動を始めて15年以上が経った。 最初はコピーバンド。 それから半分くらいコピーバンド。 その頃から「バ...
くそったれ〜〜@日曜の夜【生々しい萠珈:Bar山海】飾りも鎧もない。あるのは骨と... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 いやあ。こんなに長い間萠珈のライブを聞かなかったことはない。 彼女はライブのたびにセットリストをツイートするんだけど、それを見ながら山のように溢...
あなたの体がどのように見えるかを判断する機会は誰にもありません【かっこ悪い直訳】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   今日のタイトルのみっともない直訳はグーグルさんのもの。 「nobody the opportunity to judge w...
桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣:大臣を辞めるということ【人には向き... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 度重なる失言とか、大臣としての資質の問題で桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣がやめた。     ...
腰痛の休日【妻と平尾大池に撮影に】ゆっくり歩いてるとおじいさんになったような気持... こんばんわ。ブログアパート管理人のサニーです。 いい天気な土曜日。 寒いけど。 腰痛ひどいけど。 じっと寝たきりというのは精神的にも苦痛なので、少しだけ出かけることに。  ...
会社は家族、社員は子供。【明治じゃないよ今ある会社だよ】会社は社会よりも遅れをと... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   連休まっただなかですね〜。 今日はこの間聞いたおはなし。 友人の勤めてる会社は40人弱の10年めくらいの会社で。 ス...