バレンタインデーですね【遠い目】デザイナーズチョコ(?笑)のすごさよ

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

バレンタインデーですねぇ。
第一紀バレンタインブーム(と、勝手に思ってる)の昭和四十年うまれの僕らにとって、バレンタインデーはいい思い出とそうでもない思い出がたくさんある(はずだけど忘れちゃってる笑)

 

こないだ天神に出た時、ソラリアをうろうろしてたらこんなPOPが

アジアナンバーワン!とのこと。

お値段もめっぽうするが(笑)
朝のテレビだったか、女の子が自分のために買う高級チョコの平均は「一粒400円」だそう。
つまり5粒だったら2000円。

すげー!株価高値安定のじゃぱん!

それから比べるとなんぼか安いので買ってみた。

 

「お渡し用の袋お入れしておきます」

 

この「お渡し用」というのを妻に解説してもらった。
なんかいいお土産かったとき、よく未使用の袋がもう一枚入ってるけど、あれは「相手に渡す時のもの」らしい。今入ってる袋は「家に帰るまでの袋」なんだって!

しらなかった。
知らないことばかりで世の中はできてるな。

 

しかし、箱が可愛いねぇ。
こないだ書いた「缶のかわいいチョコ」もすごかったけど

はっきり言おう。チョコレートくれ!【あまりにも可愛い缶入りチョコたち】

 

 

家に帰って、あけてみた。

丈夫な箱。こりゃ捨てられないねぇ

奥に写ってるのがソラリア限定のおまけチョコ

 

 

するするっと抜く

 

こんなふうに外れる。立体的〜〜

 

中は宝石箱やね!

 

こりゃ一粒をはんぶんこづつ食べなきゃいかんな。

 

過剰包装だ!という声もある。
わかる。

箱はいいからその分だけ安くしろ!
わかる。

でもね、これはこれでいいんじゃないか?
とも思う。

普通の時に服を買って、何重にも袋に入れられるのはどうかとはおもうけど。

この袋を見ながら「いい気持ちになる」ことってきっとある。
「高いものが入っていた」袋は、その時の記憶を呼びおこすだろうし(笑)
可愛い袋は好き。

最後は収拾がつかなくなって捨てられるにしても、そういう断捨離が切り捨てていってしまうサムシングはきっとある。
無駄なものの中に、愛はきっとある。

 

バレンタインデーにチョコを何個もらった?
そんな豊かな時代に中学、高校でほんとよかったなぁ。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら