かわいい沼におちていく【つらい現実を逃げ出す方法】「雑餉隈:つきほし製パン所」「阪急:文具の博覧会」

こんばんは、私の人生、私のもののサニーです。

 

もうね、ほんと、ピンチ。始まったばかりなんだけどね。

で、心に酸素が足りなくなって、死ぬことばっかり考えてるので(自覚してるから大丈夫)
最近は「かわいい」に逃げてる。

もちろん「次の戦略に『かわいい』は絶対必要」というコンセプトからの事前調査でもある(という言い訳をしてるし、その言い訳こそが触手である思っている)。

 

まずは雑餉隈。

いつも高宮の100円パンという、貧民向けの美味しいパン屋さんで朝食を買いだめるのだけど、この日も自転車ででかけた。
途中不意に雨に降られたりしながら。
ふと、友達がインスタで紹介してたパン屋さんを思い出す。

急遽100円パンは取りやめて、雑餉隈の「つきほし製パン所」へいくことに。
高宮で自転車を置いて、西鉄にのって。
多分初めて降りる駅「雑餉隈(ざっしょのくま)」

まさに西鉄沿線!って感じの商店街。
閉まってる店が多い。

 

青果店がめちゃくちゃおおい。この地域の人は野菜をたくさん食べるのか?

駅から歩いてすぐに「つきほし製パン所」はあった。

まあ!お店構えからして「庶民派の美味しいパン屋さん」ぽさが溢れ出てる。
(観光地価格じゃないってことね)

お目当てにしてた「ざっしょのくまパン」があと一個
月の形のカリカリパンもあと一個。

持ち帰ってる間に、ちょっと潰れちゃっやけど。

か〜〜わ〜〜〜い〜〜

藤崎のドーナツ屋さんみたいな「どうぶつもの」はほんと好き。
月の形ってのもかわいいよね〜
そして、とてもしっかりしてた。美味しかった。

月星!

 

帰りは大橋で降りて、歩いてとぼとぼと高宮まで。

 

サニーは少し回復した。

 

 

次の日、これまた友人のインスタで見つけた「文具の博覧会」

もうね〜〜たまらんやん!
東京行った時にも「紙」を買ったり
岡山(マスキングテープのメッカ)で買いあさったり

倉敷へ。その1:倉敷美観地区巡り

幸せな日々もあったぞ。と思い出すように

 

期間が短いので慌てていく。
すごい人!
阪急の他のフロアの人全員合わせても勝てないくらいの婦女子の波!

舞あがる。

 

ここに来る前に本屋で「ヒグチユウコの洋書」をセールで買ってウキウキだったところに。
追い討ちをかけるように猫やら動物やらの文具が!

あと、「紙」が売ってる。

僕は印刷物が好きで、紙が好き。
写真だって、オリジナルプリントより印刷されたものが好き(変なの)

ただの可愛い紙がたくさん。
あっというまにお金がなくなるから、カゴにれては戻す。

このギターの一筆箋よ。
ちゃんと枠の部分と、幅の部分が考えられてるのだ。すごいよね。
愛がある。

これ、どうしても欲しかったけど、妻が買ったのであきらめる(笑)

 

シールとか付録とか、本当に「必要でないもの」に愛情を注ぐのはブルジョアの証拠なのかもしれん。
でも好きなんだ。
お腹が減って死にそうってのを体験したことがないから言えるのだとは思うけど。

 

サニーはだいぶ回復した。
もちろん、日々、ライフポイントは減っていくけど。

 

可愛いは正義、とか可愛いは作れる、とかいうけど。
「可愛いは底無し沼」ってのがぴったりよね。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら